スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良く頑張った!!




いやぁ~ 本日は久し振りにめでたいご報告です。

皆様にご心配頂きましたフレンチですが、ヘタレキーパーのせいで危うく☆になる所でしたが
やっと復活してきましたぁ~ ( ̄ー ̄)bグッ

かなりキレイになったよぉ~
DSC_0554.jpg

文章長くてすいません。めでたいって事でお許し下さい。


他の魚も含めて1匹も☆になる事なく、よくぞ頑張って耐えてくれましたぁ~
一時は食が細くなって、殆ど食べなくなってましたし、どうなる事やらって感じでしたけどね。


考察を踏まえ、結果を纏めるとこんな感じっす。


初日(フレンチに白い粒粒が・・・。おっ!?出たなっ。待ってたぜぇ~)
対策した事は、低比重治療をする為に水槽内の比重を2日で1.010まで落としました。
たぶん、1日で落としても問題無いかなって思います。逆に上げるのは時間をかけて上げた方
が良いと思われます。


3日目(ギャァァァァァァァ)
普通ならこのまま様子を見て1週間以内に白点が見えなくはなる予定だったのですがフレンチを
始め他の魚達の症状が思った以上に進行してしまい、フレンチとスミレのお肌が荒れ荒れに
なってきてしまい、GFGの投与を実施しました。


低比重(1.010)にして様子がおかしい固体もいませんでしたので、さらに比重を1.008まで
落としました。
GFGの量は適当でちょっと水槽が黄色くなる位っすかね。(爆)


GFG投与してから3日は水を換えませんでした。殺菌灯も止めときました。


後は、2日か3日置きに15リットルの水換えをして、6週間このままの比重をキープします。
ただいま継続中です。プラグインにも入れてるので忘れないでしょう。


この期間に、デスロックを色々動かしたり水槽の掃除をせっせとやって、一生懸命デトリタスを
巻き上げたりします。そして、比重を戻した後にも卒業試験として、水槽内を掻き混ぜて白点が
出ない事を確認します。ここで白点が出なければまずOKです。


今回の件で、反省すべき点は、2つあり、トリートメント(餌付け)無しで本水槽へ入れた事と
フレンチの観察不足だったと思います。


我家のフレンチ幼魚って気が弱いので他のチョウやらシマやらスミレの餌食いに押されて
食べたくても食べれなかったんじゃないかって思います。
60cm水槽のフレンチ以外の生体は食べ方がすごすぎです。特にチョウは恐ろしいっす。


餌を打つと我先に食べるどぉ~みたいに喧嘩しまくってるので、きっと最初の頃は勢いに
押されてドン引きしたのではないかと。(笑)


餌打った時は常に反応してたしおかしいなぁとは思ったのですが、勝手な思い込みで白点に
なったので拒食気味になっちゃったのかなぁって決めつけてしまってました。


さらに観察続けると、フレンチ幼魚は浮いた餌ばかり食べようとしる事に気づきました。
これも狭いトリタンで餌付けてれば、沈んだ餌も食べたかもしれませんが・・・・・。


なので、最初に餌打っている間は他の魚に餌を取られてしまい、どんどん餌は沈んでいって
しまうので食べたかったのに食べれなかったのではないかと思います。
多めに餌打てば良いのですが、食べないって思っていたので沢山打っても水汚すだけだし
なぁって事でそんなに打ちませんでした。


気付かなければ悪循環になる所でした。


その事に気づいてから、最初に沈む餌を他の魚に与えて食べさせている間に浮上性の餌を
フレンチの前に撒くようにしたら遅いながらも食べてましたので、おそらくこの仮説は正しいの
かもって思いました。


今でも沈んだ餌は食べませんが、浮いている餌であれば最後までマイペースで食べてます。


すべては大型ヤッコだから飼育は簡単って舐めていた自分が悪いんですけどね。
魚にはそれぞれの特徴とか性格がある訳で、細かい事も見逃さずにしっかり観察する事が大事
なんだなぁと。(時にはストーカーのように・・・・・。(爆))


えぇ話やぁ~ (○´ェ`○)

最後まで諦めずに頑張ったジャイアンツ 優勝おめでとう!!

DSC_0563.jpg

混泳の果てに見たものは・・・・・。




さて、昨日の続きです。


じらすのは好きでは無いのでさらっと行きますね。(爆)


それは、混泳が成功した夜にあっけなく出来ましたぁ~って記事を書いて、朝にでもアップ
しようと思っていた時の事です。

一応、慎重な性格なのでその日良くても翌日にねぇ~って事もあるかもしれませんから、朝起きて
上手く行っているのを確認してと思い、水槽を見るとパワーヘッドからパッサーが出てきてました。


えっ!? やはり、パッサー復活!? 


タウンゼントやばいかも!? 前回の悪夢が脳裏をよぎります。


速効で、青いタウンゼントを探すと、水槽前面に出てきて、朝餌くれぇ~って感じで出てきたので一安心でした。


しかし、尾ヒレと胸ヒレはざっくり切れてました。パッサーめ、やっぱりやりやがった。


ですが、前回とは違って餌をねだってたので、これ位ですめば上等って思いほっと一息付きました。
こんな程度ですんだら上出来だぜぇ~って感じです。


思い起こせば、パッサーを買って来てから長い戦いだったと・・・・・・・。


ジーンとしてきて、頬に熱い物が流れ落ちてきました。


まっ、嘘ですけどね。


よぉ~し頑張るか!! って気分も良く出社の準備を進めました。
顔洗って、トイレで一仕事してスーツを身に纏い、最後に出社する前に水槽を見たその時に!!


再度、ギャァァァァァァァァって叫びたくなる光景が目の前に飛び込んで来ました。
ほんの数分の間に何が起きたんだ!!









To Be Continu(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ



すいません。ここで終わったら前回のブログの最後の数行を細かく書いただけですよね。


けどこれ位で終わってもいいかn(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ


ドラマってこんな感じで次回に続くってなりません!?



・・・・・・・・・・・・・・・・。




さて、本題に戻ります。


喧嘩の良い所は仲直り出来ることだって聞いた事あります。
お互い納得するまで喧嘩しあって最後は仲良くできればそれは良いと思います。


過去に三原じゅん子さんと言う方が残した名セリフを思い出しました。


『顔はやめな、ボディボディ(腹)を狙え』


やはり顔面攻撃はいけませんよねぇ。 たとえそれが、人間でなくても魚でもですよ!!


我家の水槽の喧嘩のルールは顔面攻撃は禁止なのです。


それを破るとこんなん出ましたぁ~(爆)

良いパンチもらっちゃったなぁ~ えへへって感じですかね。
DSC_0560.jpg


前回のフレンチ事件以上にショックでした。治療を要するかもしれないのと、またケンカしてさらに悪化したらかなわないので、帰宅後に再度捕獲しました。


せっかく色々な病気から復活したのに・・・・・。この目さえおかしくなっていなければ、そのままにしておいて成功だったと思います。


あと1歩及ばず・・・・・。無念です。


結果はしょうがないとして、これってどうやって治せば良いのでしょうか?
湿布貼る訳にもいきませんしね。(笑)

エルバージュをアクアセーフで溶いた物を患部に付けた方が良いのでしょうか?
哀れなおいらに皆様良いお知恵を貸して下され。


名勝負 数え唄、第2弾
タウンゼント 2R KO勝ち  只今、1勝1敗
次回対戦:未定

あっけない幕切れ・・・・のはずが・・・。




そう、それは本当にあっけない幕切れのはずでした。

あんな結果になるなんて、誰が予想したでしょうか・・・・・。


まず、左側のパッサーのお部屋が無くなりました。ちなみに、右はロリロリニシキっす。


ちゅう事は混泳したの? って思いますよねぇ。


はい、成功しましたよ。やるって言ったらやれる男なんですよ!!

DSC_0556.jpg

もったいつけるのはあまり好きでは無いので、結果をとりあえずご報告させて頂くと・・・・・。

えぇ~っと、予想外のタウンゼントの1Rはタウンゼントが優勢でした。


ねっ!? テク炸裂したでしょ?

前回あれ程ボロボロになったタウンゼントが優勢っすよ!?

これぞ、混泳マジック!!


大変申し訳ありませんが、本ブログではこの混泳の結果しかお伝えできません。

ちょっと教えれませんよぉ~

すいませんねぇ~ (マジで教えない気!?そんな事言って、最後は教えてくれるんだよねぇって
思ったあなた!! 今回は本当に教えません。)




だって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。






やった事は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





テク炸裂させる前に水槽の中でも掃除しようかなぁ~なんて思って、デスロックを水槽から取り
出して、そのついでにパッサーのお家も汚れて来たから掃除してあげようかなぁ~なんて
思って、ちょっとの間だけでも外泳がせといてあげようって思ったんです。


パッサーを本水槽へ放つと、いきなりタウンゼントが喧嘩売りに行ったんです。

きっと最初は威勢よくても負けるんだろうなぁ~ って見ていると、今回のタウンゼントは気合が
違ったみたいです。(前回寝てて解らないし。)


速効で、パッサーを〆てしまい、パワーヘッドの隙間へパッサーを追いやったではないですか。


こんな感じです。お前こんな場所だったら、前のカゴの中の方が広くね!?って感じです。

↓ ↓

DSC_0550.jpg


パッサーがちょっとでも外に出ようものならこんな感じでタウンゼントがブッ飛んで来ます。

DSC_0552.jpg


しまいには、お前ここより先に出てきたら殺すぞみたいにしてます。(笑)
今回は昼寝ぜずにしっかりと見ましたよ~
半日経ってもタウンゼント有利は覆りませんでした。

DSC_0557.jpg

なので、今回の混泳は結果的に大成功でした。
タウンゼントは追い立てるだけで、攻撃しないんですよ。なのでどちらも無傷です。
負けた方の拒食も心配しましたが、さすがにパッサーは負けても餌はしっかり食べていますし。

しかし、デスロックだしてパッサー放しただけしかやっていない自分にちょっと納得がいなかいと
言うか前回の失敗って何だったんだっちゅう話ですわ。

何だか複雑な気分です。こんな成功もありなんですね。

なので、テクも何もあったもんじゃなかったっす。逆に混泳って深いなぁとも思いました。
完全に想定外でしたから。

とりあえず、今の所は大成功でしたぁ~

って、記事を書いた後に第2ラウンドで、世にも恐ろしい事件が起きました。

きっと、画像を見るとまたギャァァァァァァって叫びたくなる光景がおいらの前に・・・・。

To Be Continued

次回は、精神的に立ち直ってからしか書けそうにありません。 il||li _| ̄|○ il||li

再チャレンジっ!!




フレンチの騒動もそろそろ佳境を越えて来ましたので、次なる懸案をなんとかしないといけません。

そう、その懸案とはすっかり傷の癒えたこいつと

↓ ↓

DSC_0547.jpg

わが水槽の大問題児のこいつ

↓ ↓

DSC_0546.jpg


の混泳です。

本当に何とかならんかのぉ~ 真面目な話、本当にそろそろ本水槽を泳がしてあげたいんですよ。
えぇ~っと、タウンゼントと交互に入れ替えればって案は却下っす。(笑)

とは言っても全く策が無かったんですよ。 (´・ω・`)ショボーン

今でもタウンゼントが牢屋の近くへ行こうものなら、ガンガンぶつかりに行く始末ですし。

やはり、この2匹を黙らせるのは、リムフォも完治してすっかり男前に戻った皇帝ウズマキが
抑え込んでくれると嬉しいのですがどうも、自分の虫の居所が悪い時しか何もしないんです
よね・・・・。

まっ、所謂我ままっちゅうやつですかね。 シ────( ̄- ̄)────ン

DSC_0544.jpg

よ~し、こうなったらもう1匹タテキン買って来て水槽内のボスになってもらおっかなぁ。

・・・・・・・・・・。

ないない。ウズマキの心が折れたら嫌だし。(爆)

やっぱりこいつにリベンジして新しい番長になってもらって水槽内を仕切ってもらうとか?

ade1_20080922153437.jpg

俺って、全部魚に頼ってるかも・・・・・。

なぁ~んて、真面目に考えてますってばぁ~

とりあえず、水槽の掃除も兼ねてデスロックをすべて取り出して、パッサーを放流してみよう
かなって思ってます。
そして、混泳の時の秘密のアイテムを使って成功させちゃおっかなぁ~みたいな。

我に策ありっすよ。

もし失敗したら、今度こそこの子のヒレが短冊になった写真撮影しますね。(爆)
万が一成功したら、混泳のテクっちゅうのを教えますよ。

↓ ↓

せっかく治ったのに・・・・。
DSC_0545.jpg

フレンチその後




皆様にご心配頂きましたフレンチですが、治療の効果がやっと現れてきて現在は状態が
上向きつつあります。白抜けが多少残っていますが、白点の数は減ってきました。

まだ餌食いの方が、ちょっと心配ではありますが、フレンチ(大型ヤッコ)の幼魚ならもっと
ガツガツ食べるものだと思っているのですが、白点で調子が落ちているのかもともと、今の
頃はそんなに食べないのかはフレンチ幼魚を飼育した事が無いのでわかりません。

一緒に入っているチョウがもう滅茶苦茶食べるんで、もしかしてその勢いに押されて食べれ
ないのかもですが・・・・・。

前回のブログで反省させて頂きましたが、今回はちょっとだけ落としかけたフレンチが復活
したのは、低比重治療だけではなくて、他にも好条件があったと思います。

その好条件として考えられるのは、自分の中では3点あります。

最初に、混泳相手に虐めをする相手が居なかった。もし、この虐めがあったらストレスで完全
に拒食になって落ちていたかもしれません。

次に、アホなキーパーが失敗しても良いようにあらかじめ治療できる水槽であった。
万年トリートメント水槽ですから!! って言い切ってますし。(笑)

最後に、自分の連れて帰って来たフレンチが良かった。まぁ病気を持ち込んだと言う可能性が
あるのはおいといて、元気な固体を自分の目で見て連れて来れたのは大きいかなって思い
ます。もし、通販で買った固体だったら☆になる確率はさらに上がったかもしれません。


とりあえず、今の所は危機状態は乗り越える事が出来ましたぁ~と言う報告です。


次回にはお肌すべすべ(完治)のフレンチをお見せする事ができそうです!!
プロフィール

YAMATO

Author:YAMATO
名古屋の隣の市に住んでます。

海水魚飼育暦は3年ですが、未だに超初心者の海水魚育成ブログです!!
ヤッコの飼育にはまっていますが、最近は色々な魚にも興味があります。

■良く行くショップ
プラックス
ASM(アクアサンマリン)
CEPPO
ドンファン

みなさんお気軽にコメントして下さ~い。相互リンク大歓迎です。

FC2カウンター
最近の記事
お友達アクアリスト
このブログをリンクに追加する
飼育プラグイン

YAMATOが現在飼育している可愛い仲間達で~す

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気BOX









カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
どこから?

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。