スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理人は大変です



我家の魚部屋には、海水魚部門だけではなく、淡水魚部門もあり、私が管理人をさせられているしているのです。


本当は、淡水部門は嫁の担当だったのですが、どうにも魚部屋が汚くてお気に召さないらしく、あんなゴタゴタ物が転がっている部屋でメンテナンスはできん!!と言われて、泣く泣くおいらがしているんです。


ここ数年、何度も何度も、淡水魚水槽畳まない?って嫁に言い続けて来たのですが、そのたびに、海水魚も止めるなら良いよと言われ、結局はダメって事で却下され続けています。


その理由は2点あります。

まず1点ですが、我家の嫁は魚を里子に出す事をメチャ嫌います。

もう1点は以下の理由なんです。

淡水魚の飼育経験のある方なら、解ると思うのですが、コリドラスと言う魚です。
このコリドラスの中でも、嫁のお気に入りは、コリドラスコンコロールと言う名前の魚です。
他にも、アドルフォイやら、ステルバイやら、オイヤポクエンシスなんて名前だったか数種類います。


普通の水槽内で飼育するコリドラスの寿命って何年なんでしょうか?
ついでに、ほとんどノーメンテでコケだらけで放置すると寿命は何年に縮まるのでしょうか?
殆どノーメンテといいながら、何年に1回位はフィルタ掃除しますけどね。(爆)


すごく不思議なのですが、このコリドラス達はかれこれ13年以上は生きてます。
いや、15年位かも・・・・・・。
そんなに長く生きるものなのですかね。
しかも、本当にこの水槽は放置プレーなんですよ!! (だから長生きなんだよって突っ込みに耐えるハートの強さは持ち合わせておりません。)


それに比べて海水魚は・・・・・。これ以上考えると何か虚しすぎますので、やめときます。


そっか、そっか、オイラがしっかりメンテナンスすれば短命に終わr(*ε(#)○=(`∀´:)バキ

そういえば、90cmのラックの下にスペース出来たんだよなぁ~
90*45*45の水槽が新たに置けるなぁ~ (笑)
なぁ~んて、妄想してるのですが、じっくり考えて涼しくなってから何かしようかなと。
スポンサーサイト

ボスの座



今回は、90水槽のボス候補生(だった)をご紹介します。


90cm水槽のボスは以前紹介した、パ~プゥ~(パープルタン)が君臨しており、こいつのやりたい放題な態度には、他の魚達には、こんなの連れてきちゃってごめんなぁ~と心で詫びてました。


先住魚なのに、同サイズのアズファー達は全く歯が立たず、餌の時以外は、目が会うとさっさと逃げる始末です。別にハギがボスでも水槽が平和なら何でも良いのですよ。
けど、他の魚を苛めるようなボスはいけません。腹減っていると特に機嫌悪そうですし。


そこで、おいらは考えたのでした。(今思うと、パ~プゥ~をねじ伏せる事だけ考えてました。)
こうなったらこいつの倍近い魚を入れて、圧倒的な力でねじ伏せたる。と考えた訳です。


さて、どんな子をボスとして迎えいれるか考えて、アズファーの切れたスレッドを見て少々切なくなっていた感もあり、やはりスレッドのキレイな魚にしようと思い、候補としてはブルー、タウンゼント、クイーンの3匹のどれかに絞ってました。
フレンチと言うのも考えなくは無いのですが、アズファー黒いし、同じ黒は良いかなって思いパスしました。


このハギめ!! いつか見てろよと、心に誓いネットサーフィンをする日々でした。


そして、ついに居ましたよ、こんな子が。(笑)
しかも、大きさは15cm位で、パ~プ~よりもかなり大きいっす。


これだぁ~ (ちなみに、この写真は、一昨日に撮影した物です。)
何か、青くてうまく写真撮れないんですよねぇ~ Ψ(`∀´)Ψケケケ
 
DSC_0841.jpg


手短に経緯を書くと----- (ポチして、ピンポン鳴って、ポチャンしました。)


さて、クイーンに本水槽へ入って頂いたのですが、優雅に泳ぐなぁ~
やはり来ましたパ~プゥ~が無謀にも自分よりもはるかに大きいクイーンに正面から背比べようぜって感じで喧嘩売ってます。


アホか、こいつはと思いながら見てると、結果は、クイーンの圧勝でした。
と言うか、相手にしてません。
そりゃそうですよね。当たり前の結果に、おいらは大満足でした。これで我家の水槽にも平和が訪れると。だって、このクイーンは良い子で、自分からは他の魚に喧嘩売りませんもの。(その時は予想通りだって思ってましたよ。)


これだよ俺が望んでいたのは。


そして、月日が流れて・・・・・平和は長くは続きませんでした。


ある日、クイーンを見ると、片方の目が白いんです。
そして、明らかに痒そうにしてました。ヒレも溶けてきてないか?
あちゃぁ~、白点の症状じゃないので、ハダムシがついたかも。ウロコの色が変わってる所ありますよね。たぶん、そこについてるのかなと。

DSC_0770.jpg


速攻で淡水浴をしました。以前の記事でハダムシを公開しましたが、実はこの子から出た物です。2回程したのですが、2回とも大漁でした。


しかし、淡水浴だけでは良くなっている感じがしませんでした。痒そうな仕草は無くなったって感じですが、ヒレの動きが明らかに悪い。


となると、変な菌かも・・・・・・。薄めのエルバージュで薬浴しました。
1日入れておいたのですが、翌日見ると目が赤くなってるし、ヒレの付け根の部分が鬱血したみたいになってるし。規定量間違ったかも?(嘘です。)


このまま入れておくのも心配になり、新しい水を作って移しました。
この時はさすがに餌食べなくなりましたが、まぁ大丈夫だろって事で、数日おきにバケツの水換えしました。


すると、鬱血していた部分はすっかりと元通りになり、目は少し白いのですが、溶けたヒレも元に戻りつつあり、快方には向かっているようでした。


餌はまだ食べませんでしたが、本水槽に入れれば何とかなるやろって事で、入れたのですが、ここで更なる追い討ちが・・・・・・。


そうです、パ~プゥ~が弱っているクイーンにリベンジとばかりに襲いかかったのです。

DSC_0836.jpg


結果は、クイーンの負けでした。完全に悪魔が復活しちゃいました。


負けた方のクイーンは我家の負け犬コーナーへと追いやられました。
餌も食べないし、まずいかも・・・・・。(汗)

DSC_0827.jpg


泳ぎに異常が見れなかったし、餌には反応してたので、これ以上へたに治療しても逆効果かなって思い、数日放置しました。


さすが、成魚と申しますか、多少の事は気にするなって感じですっかりと元気を取り戻して、今では、餌もしっかりと食べるようになり、今ではパ~プゥ~と水槽の天下を二分しております。


気のせいかもしれませんが、色がほんのりと黄色くなったみたいですが、知らんぷり、知らんぷり。
元気になったのは良いのですが、他のヤッコ達を時々追い払う仕草が見えるのですが、まぁこんな程度なら普通かなと。

しかし、アズファーのスレッドはさらに短くなったような・・・・・。クイーンを追加した意味は???(泣)


このままでは、アズファーが・・・・。と思われますが、アズファーにはこの前のレイアウト変更でしっかりと自分の隠れ家をキープできるようになったので、大丈夫でしょ。


まっ、水槽に慣れてくればこんなもんですわ。
魚の優位性なんて、ちょっとしたきっかけで変わるものなのです。

これもアクアの楽しい所なんですけどね。魚が元気で餌をしっかり食べればよいよい。
クイーンの成魚って、良いわぁ~ 本当に買って良かったわぁ~
このまま青く育ててやるぞぉ~


えぇ、かなりちょっとだけ強がってますが、何か???? (爆)

安息の日々は来るの?



海水魚飼育をしてきて、心配せずに飼育して来た事って今まであっただろうか・・・・・。


何の心配もせずに魚を飼育してきた事ってあっただろうか・・・・・・。


そんな日は1日たりとも無かったような気がします。


今心配している子は、この子です。

DSC_0790.jpg


この子は、餌付けに苦労する事もなく、他のヤッコとも喧嘩する訳でもなく、今では自分が近くに寄ると餌くれダンスをしっかりと披露してくれるんです。最初の頃は、ウンコもしっかりしてるの確認しましたし。


おいおい、お前何が言いたいんだって思いますよね。心配と言いながら、自慢か?って思いますよね。


えぇ、自分だってそう思うでしょう。


けど、実物をお見せできなくて残念ですが、見るとやっぱりお腹がすごく*2位出てるんですよ。
ここまでぽっこり出るのはおかしいんじゃないのって感じなのです。

背肉よりも、下腹が膨らんでませんか?

DSC_0785.jpg

自分を不安にさせるのは、餌も欲しがっている割には食べないんです。あまり食べずにデブはまずいっしょ? 例えるなら、中年太りのぽっこりお腹(ビール腹)です。


このまま手を拱いていてもまずいので、どこかのタイミングで淡水浴してお腹のマッサージした方が良いのかなとか考えてるのですが、少しでも餌食べてる状態でやるのはやっぱ怖いです。
拒食になったら・・・・・立て直す事ができるんだろうかって考えると。


けど、手遅れになって後悔するのもなぁ・・・・・・。


と考えながら、ここの所数日は、日々水換えしながら、以前皆様にアドバイス頂いた、ヨウ素っちゅうのを添加してます。水換えの頻度も増やしてます。
ヨウ素がぽっこりお腹に効果があるとは思ってませんが、添加する事によって、水質が少しでも改善されればって事で添加してるんですけどね。白点予防にも効果あるらしいですし悪い事は無いかなと。


治療の見極めってここらのタイミングが一番難しいんですよね。
ちょいと策が無い訳では無いんで、やれる事やってみます。

どっかに、魚用のイチヂク浣腸とか、コーラック売ってませんかね。(爆)

また変化があったら記事にしま~す。

久しぶりの挑戦



我家に1つあるのです。何で設置しているのか解らなくなっちゃった水槽が!!


その名も、なまかわ水槽っす!! 

DSC_0832.jpg

水換え? はて、いつやったっけなぁ?

比重? はて、これまたいつ測ったっけなぁ?(爆)


と言うようなメチャクチャ放置プレーな水槽管理をしておりました。

ふとある事を思い出したのです。
この水槽でサンゴ飼育するってちょっと前に言ったような・・・・・。


この水槽にはプリズムスキマーが付いており、我家で唯一の底砂も敷いている、ある意味希少価値の高い水槽なのです。

中に入っている生体は、現在は訳あって黒いクマノミと黒いナマコが入っているだけです。
水換え直後でかなり白くなってます。

クロちゃんです。
DSC_0834.jpg

クロニモちゃんです。
DSC_0835.jpg


何と、この2匹は、見事に共生しちゃってるんです。
なまこにすりすりしているクマノミの姿見ると癒されますよぉ~













えぇ、全くの嘘なんですけどね。


冗談はおいといて、計画通り、魚部屋にクーラーが付いて、ある程度の低い水温が保てるようになったらサンゴ飼育にチャレンジしちゃいたいと思います。


水槽が複数あるなら、1本位はサンゴ飼育するのもありっしょ。
生体(魚)は入れずにサンゴ(ソフト)だけ飼育なら初心者の自分でも何とか出来るかも。
白点なんて怖くねぇ~ (当たり前だ!! って突っ込みはなしでお願いします。)


とりあえず、以下のサンゴに挑戦したいと思います。

・トサカ系(できれば、パープルのチヂミ)
・スタポ(できれば、メタリックグリーン)
・マメスナ(できれば、茶色系)
・きのこ

まずは、このサンゴが旨く飼育できたら、次の種類のチャレンジも考えます。

ちょっとやる気になって来たぞぉ~


さて、この水槽に足りない物を考えると。
ライブロックが無いなぁ。(沖縄のあるショップへ問合せ中です。)
水流作るためにPHも欲しいなぁ。(これは、コラ○アって気になる商品ありますし。)
メタハラは無い(こともない)けど、しばらくは蛍光灯で頑張ろう。
添加剤も昔使っていた物があるし、ちょいと気になる商品もあるし。
あと、足りないのはおいらの知識とお小遣いか。(爆)


思い切りなまかわな自分でもサンゴ飼育が出来るのか疑問ですが、皆様からアドバイス頂戴しながらなら何とかなるっしょ。サンゴ初心者に色々教えて下さいねぇ~


本ブログは、たまに『超がつく初心者のサンゴ飼育』になりますが、今後ともよろしくお願いします。

一言いいでっか?



ちょっと、一言私(YAMATO)に文句がある魚が居るそうです。
言葉遣いは適当ですので気にしないで下さい。

■ウズマキ談

DSC_0793.jpg

ちょっとさぁ、あまりにも酷いちゃいますのん?
おいらはそんなに人気の無い種類でしたっけ? 
むしろ、アクア界じゃぁ可愛いとか人気No.1の大型ロリヤッコのような気がするんですけど?
あんたが水槽リセットしてろ過槽に一番最初に入ったヤッコっておいらじゃないの?

連れて来る時もセール中なのに、さらに値切りまくってましたねぇ。
何て言ってましたっけ? こんな(2cm位の)ペラペラサイズなんて、飼育するの
大変なんだからまけてよぉ~ 
きっとスレッドも伸びないと思うし、飼育頑張ってね価格でいいじゃ~ん。

とか

本当はタテキンが欲しいんだけどさぁ~ なんて言いたい放題言ってましたっけね。
挙句のはてには、他の魚買ったら抱き合わせで付けてよまで言ってましたよね?
そして、さんざん値切って連れて来た挙句には、4ヶ月も紹介せずに放置でっか? 
あんたはそういう扱いするわけでっか? 




DSC_0764.jpg

この際なので、ついでに言わせて頂きますけどね、あんた同じ水槽にいるシマやらコリンズばっかり写真とってさ、おいらが一緒に写ろうとすると、邪魔だ!! とか どけっ!! とか言って追い払ってたなぁ。

あとね、コリンズなんて新入りの分際で、餌の時になるとガツガツ前に出て来やがって、あんたに気に入られようとして、愛想振りまいてうっとうしいわぁ~ 
そうそう、この前もコリンズの野郎を追い掛け回したった時も『お前なぁ!!何倍すると思っとるんだ!!』とか『でかい水槽に行って精神修行して来い!!』とかやけに切れてませんでしたっけ・・・・。


DSC_0783.jpg

みなさぁ~ん、このキーパーは、魚を値段で差別してまっせぇ~

いますぐ大型水槽でも何でも入れんかいと言いたい所やけどあと1年待ってや。
まだ4cm位しかないから、崖から突き落として、石投げ込んで、塩かけるもんやで。
ご飯をガツガツ食べて立派なタテキンになったら本水槽にでもどこへでも行ったるから!!
けど、スレッド伸びなくても怒らんといてな!!
あと、育ち盛りなんでご飯は1日4回以上は頼むでぇ~。



■YAMATO談
ウズマキがシマとコリンズを虐めるのを見つけたら速攻で本水槽行きです!!
まぁ、可愛いんで長生きしてくれたら、スレッドの件は不問とします。

紅海で後悔した事を公開



みなさん、海水魚飼育をしていて買わなければ良かったと思った魚っていませんか?


自分の場合は、自分が買って(飼って)悪い事したなぁ~って思う魚は沢山いても、買わなきゃよかったって魚は居なかったんです。たぶん・・・・・。


かれこれ半年近く前の事ですが、紅海水槽を作るぞぉ~って思って、危険なニオイがしてるのは解っていたのですが、紅海にも色々な種類の魚が居る訳で、ヤッコやチョウだけが魚じゃないやいって思い、連れて来てしまった子がいたのです。


こいつのお陰で紅海水槽計画を断念したようなものです。えぇ、なんとなくは解ってはいたんですよ。ある程度は噂聞いてたし・・・・・。 

命名
pp 

DSC_0771.jpg


こいつは、本当に極悪魚で、自分よりも大きかろうが小さかろうが、ヤッコだろうがチョウチョだろうが、とりあえず喧嘩売りまくっています。 どうしていつもカリカリしてんのって感じでしょうか。


こいつのせいで、可愛いアズファーが苛められて、一時期は拒食になるは、目が白濁するわで大変だったのです。現在は、普通に生活しとりますが、未だに下のスレッドが短いままです。(たぶん、ハダムシが原因なのですが、スレッドが切れてるのは、こいつの仕業って事にしています。)

azu


こういう奴に限って餌はガツガツ食べて、長いウ○コするし、丸々健康に育つんですよね。
白点なんて、1粒も出やがりません。ハダムシもこいつには寄り付かないみたいです。
もう自分が水槽のボスだと確信しているかの如く、態度もでかいし。
自分の視界に入る魚はとりあえず追いかけまわしてます。
我家の水槽ってハギ入れるとボスになる確率10割みたい・・・・・・。


もうハギは要らん。(泣)


こいつに愛着が沸くにはまだしばらく時間が掛かりそうです。


紅海水槽を目指して、後悔する魚を選んでしまいました。
紅海水槽のメインにしたかったチョウだけすでに居ないし・・・・・。(爆)
しかし、紅海水槽を作るには90cm水槽では小さすぎると言うのと、デリケートな部類のチョウとこいつは一緒にするのは極めて困難だと言う事を学びました。


現状がどうであれ、買った以上は責任もって飼育しますが、こいつのせいで小さ目の魚は一切入れれなくなりました。チョウなんて入れたら、速攻で襲いかかるし、絶対に入れれません。
えぇ、こいつから追いかけられるストレスで、速攻で塩鮭コースでしょうし。(皮肉なもので、生体の購買意欲を自制できて良いですけどね。)


いやぁ~ 洒落になりませんよ。 マジで!!

気になる・・・・。



やはり気になる。


そう、ど~しても気になる。(PM:9時過ぎの事です。)


気になりだしたら止まらないって事で、風邪も治りかけ(熱は37度前後)に、90cm水槽のデスロックをすべて出してしまいました。


出してから、ちょっと後悔しましたが、えぇ~い、やっちまったもんはしょうがない。


しかし、その日はこれ以上の気力もなくそのまま寝ました。
魚達は急に隠れる場所も失って驚いた事でしょう。


朝起きて、せっせとデスロックを水でジャブジャブ洗い、水槽をキレイに掃除して、再度レイアウト変更しました。想像以上にデスロックにゴミ溜まってるし。


今回は、じっくりとレイアウトしたので、ある程度満足です。

気をつけたのは、我家の水槽は水の流れが左から右に流れているのですが、今までのレイアウトだと、どうしてもデスロックのどこかに引っかかり、そこに汚れが溜まっていたのです。

DSC_0812.jpg


まずは、できる限りデスロックの下のゴミが右側に流れるように、水流が通るようにしました。
こんな感じです。

DSC_0807.jpg


そして、水槽の右側にスペースを設けて、そこに餌を落とすようにしました。(ウンコと餌が一緒の所は、スルーして下さい。)
ちょいと画像では雰囲気が伝わらないのですが、水槽を眺めていると、水の流れが水槽全体に出来ている感じがして、魚達も心なしか気持ちよさそうに泳いでいるのです。

アズファーはビビって出てきませんけどね。(笑)

DSC_0810.jpg

ついでに、水換えも60L程度して、パンツとシャツ1枚で満足げに水槽を眺めているおいらに向かって嫁から雷が落ちたのは言いますまい。(爆)


さてと、布団に入って寝るべ。

白点との闘いの末に・・・。



いつも景気の良い話ばかりでもダメなので、ブログをお休みしていた間に凹んだ事も記事にさせて頂きます。


やはり、海水魚の病気と言ったら、真っ先に出てくるのが、ハダムシ白点病ですよね。


とにかく白点を退治してやるって意気込んだのですが、白点を退治して生体を元気にするにはそれなりのタイミングと知識と観察力が必要なのでしょう。


あの時(今もかも)自分にはそれが欠けていたのかなと思います。


私がメイン水槽崩壊後に紅海のチョウ3匹をお宝として大事に飼育して行こうと心に決めて、チョウの最大の敵である白点病と対峙してきました。細かい事は書ききれないのですが、大まかに低比重治療、GFG治療、換水法、放置プレーと自分がやれる事はやったつもりでした。


白点病が出る前に餌付けも行い、あさりから人工餌へと餌付いてくれたので、治療にもある期間は耐えてくれたのかなと思います。


毎日バケツ3杯の水換えは、正直苦にならないと言ったら嘘になります。
しかし、可愛いお魚の為と思い日々繰り返してました。
しっかり餌付いていても、さすがにデリケートな魚です。毎日毎日バケツを取り替えられれば餌食いも落ちてきました。


さすがに仕事のピークと重なり、朝早く出社して帰りは遅くなる日々が1ヵ月も続くと、このままでは体が持ちそうもないと判断して小型水槽へ入れて纏めて何とかしようとしました。


今であれば、確実に銅治療(勉強しました)したと思いますし、このバケツ治療を知っている方にも銅を勧めて頂いていたのです。しかし、正直な所は怖くてできませんでした。今思うと情けない話ですね。


結局、治ったり再発したりを繰り返し、最後は塩鮭状態で、自分には何ともできませんでした。
これも、ある日の朝起きたら爆発的に増えてました。
それからは少しずつ状態は悪くなり、餌を食べなくなり順番に天に召されていきました。


結局は、この3匹のチョウについては、数ヶ月しか飼育する事しかできず、いつかは再挑戦と言う気にも、自分が飼育できるレベルでもないと思い諦める事にしました。そもそも、3匹同時に飼育しようとする考えが無理やろって事に気づけとも言いますが。 (爆)


チョウを無駄死にのまま終わらせたくないので、今度白点の野郎を見つけた時には、銅を使って絶対にぶち殺したると心に誓ってます。幸い、一時期のブルームが嘘のように影を潜めています。いつもこの時期って出ないんですよね。あの野郎は夏が過ぎ去った頃に出るんですよ。


本音は、白点様お願いですからおいらの水槽にだけは出ないでぇ~ です!!


今もまだ語るのは辛くて、今居るヤッコ達を飼育できている事を心の底から素直に喜べないでいるのですが、そろそろ低いテンションのままではヤッコ達にも悪いので踏ん切りつける為にも記事にしました。


餌付けできても、飼育しきれないのでは意味が無いし、餌付け出来れば飼育が出来るなどと思いあがった考えは間違っていると再認識している今日この頃です。今もチョウが居た水槽は生体も入れずに今も空で回ってます。(リセットはしましたし、定期的に水は足してます。)


まだまだレベルの低いアクアリストの反省文でしたぁ~

夏の水温対策は???



いきなり、私事ですが、何故か風邪を引いてしまい、久しぶりに38度を越える高熱にうなされて、数日くたばってました。ちなみに、インフルエンザではありません。


そして、熱が下がったので職場に出ると、皆から冷たい視線でブタ・豚・ぶたと言われてます。(泣)
近寄らないでとか、口を開かないで下さいとか、まぁ言われ放題です。(マスクしてるのに!!)


そんなネタはどうでもよくて・・・・・・。


私、海水魚と熱帯魚と金魚を飼育しているのですが、アクアリストとしては恵まれているのか、1部屋を与えて貰っております。しかし、魚達にとっては、この環境が苛酷でもあり、この部屋の水槽にはクーラーが1つの水槽にしか付いておりません。なので、夏場なんぞはクーラー付いてない水槽は30度前後と言う状態なのです。お陰で、夏は白点でませんけどね。(爆)


この状況を何とかしたいと常々考えていたのですが、やはり手っ取り早く解決するには部屋にクーラーを付けるしかないって事で、風邪で弱っている体を良い事に、嫁の両親が居る前で、魚部屋にクーラー付けようよって直談判したわけです。


すると、心優しい嫁の両親が実家に使っていないクーラーが余ってるから、持って行って良いよとの神の言葉が・・・・。工事費までは負担して貰えませんでしたけど、嫁もここの所の自分の魚への献身的な態度(たんに、マメに水換えしてるだけですが)を見て、しぶしぶOKしてくれました。
電気料金が増えた分は、どうせ夏の間は何も買う予定無いので払っても良いかなって思いますし。


やった!! これで、夏は乗り切れる!! めでたしめでたし。


あれ!? 待てよ。 夏が通常の温度で乗り切れるのであれば、魚を増やしたりもできるじゃんなんて邪念がちらほらしますが、そこは我慢しないとですね。(笑)


さて、最後にさらっと載せますが、60cm水槽の2匹目は今まで飼育した事無い魚にしたいと考えていました。


できれば、温和でちょっとキバツな形の魚が良いかも・・・・・・。そして、コストパフォーマンス重視でって事で!!


選んで来た子がこのクダゴンベでした。ある☆の方はカマスと呼んでましたっけね。(笑)

普段は飾りサンゴの上にちょこんと座っています。
DSC_0691.jpg


自分が水槽に近づくとこんな格好で餌くれダンスします。(笑)
DSC_0759.jpg

この子は、浮いている餌か沈みかけている餌しか食べません。
ベアタンクだからなのか解りませんが、完全に沈んだ餌は一切食べない(食べれない?)です。


かなり気にいっちゃいましたよ。
本当に温和で協調性も抜群だし、餌もしっかり食べるし、文句無しです。
しかし、大きくなるのが結構早いかも。すでに一回り大きくなってる感じするし。
まぁ、大きくなったら大型水槽に入れても良いですけどね。


たまにハタタテダイにちょっかい掛けられてたりもしますが怒る事もなくマイペースで頑張って
餌食べてます。(爆)


個人的に、この子が一番癒されるなぁ~って思ってます。


2匹目は皆様もいかがでしょう?って感じのカマスクダゴンベでしたぁ~
たぶん、同種さえ入れなければ?協調性は抜群かもです。

そう言えば・・・・。



以前にご紹介したシマヤッコですが、相変わらず餌しっかり食べて、ポッコリお腹です。

DSC_0790.jpg


それは、おいといて、シマとコリンズの餌付けの残飯処理を任せたスカンク君ですが、この子を連れて来た時にちょっとした嬉しい事がありました。

ウンコ掃除するスカンク
DSC_0797.jpg


あるショップで、スカンクが欲しくて行ったので、誰でも良いから早く掬ってくれって事で、目に付いた人に声を掛けたのですが、初めて見たバイト君がやってきて、慣れない手つきでスカンクを取り出して袋に入れようとしたら、スカンクが思い切り外へ飛び出したのです。


そして、バイト君がこちらの顔をチラっと見たので、『元気は認めるが、そのスカンクは要らない』って言ったら、『ですよねぇ~』と言って、変わりのスカンクを入れて貰いました。


まぁここまでは普通の流れなのですが、家に帰ってスカンクを魚以上に慎重に水合わせして、バケツを見ると、あらら・・・。いきなり脱皮してるし。
と思ったのですが、何か形が違うんですよ・・・・。


よぉ~く見ると、こんなの居ました。
一緒に付いて着ちゃった!! よろしくね!! みたいな。
新しいバイト君!! Good Job!!(爆)

DSC_0786.jpg


またまた話は変わるのですが、本日の朝に我家のあるヤッコ君がPHに顔を引っ付けて、何か痒そうにして振り払おうとしていました。こっちは付いたらいかん物なんですよねぇ。


明らかに変だったので、淡水浴を5分実施した所、淡水に付けて2分後位ですかね、こんなに沢山の米粒が取れましたぁ~
ハダムシって奴ですかね。それにしても、気持ち悪いです。
明日も淡水浴しよっと。でもって、ハダムシが居る本水槽を早く何とかせねば。(爆)

DSC_0792.jpg

GWも終わって・・・・。



GWも終わってしまいました・・・・・。


初志貫徹って事で、GW中はショップにも行かずに時間がある時は水槽の水換えと掃除をしていました。心なしか、お魚達も調子良さそうにしています。


これからもしばらくはショップにも行かずに、大人しく水換えだけしてましょって感じですね。


さて、今回からしばらくは、自分がブログを休止中を含む過去半年位の我家の水槽を振り返ってみる事にします。(隠し子紹介とも言います。)


この60*45*45水槽は、白点続きだったので嫌になってしまい、生体を抜いてプチリセットしました。


本当は飼育したい魚も特に居る訳でもないし、畳もうかなって思っていたのですが、なんとなく、バクテリアだけ飼育して緊急避難用の水槽と位置づけて、水だけでも空回ししておこうかなって感じでプチリセット後、しばらく放置してました。(たまに水換えもしてました。)


そして、ある休日でした。
嫁から、予想もしなかった一言が・・・・・・。
『そろそろ水も出来たんじゃないの?新しい魚見に行かないの?』などと、ありがたいお言葉を頂き、いやぁ~ 畳もうと思ってるんだよなんて言った日には、きっとこの水槽で金魚飼うとか、畳むなら電気代もったいないんでさっさと畳めとか言われそうなので、このまま放置するのもまずいし、何か飼育せねばって事である意味無理やりスイッチ入れました。


とは言っても、その日に買いに行く事もできませんので、まず、90cm水槽に居るデバ君3匹に出張サービスをして頂き、水を作るのに協力して頂き、1ヵ月位のホームステイをお願いしたのです。


そして、デバ君の水作りの役目も無事終わり、元の水槽へ無事戻って頂いて、それからも数週間は空回ししてますので、にっくき白点は居ないはずです。

DSC_0677.jpg


この水槽は、上部ろ過+外部ろ過+エアレーションで回しているのですが、少しでも安定した状態で飼育したいので、入れる生体は小型~中型までで3~4匹が限界と考えてました。


この水槽は、のんびりとしたメンバを飼育したいなって思いました。あまり明確なコンセプトを打ち出しても、自分には出来ない事ですし。(爆)


のんびりとしたメンバと言うのは、基本的には喧嘩が発生しない(同種を入れない)事と、餌付けに苦労しない事、そしてリーズナブルな価格を基本の考えにしました。


例えるなら、ほんわかとした優しい水槽ですかね。(書いている自分でもちょっと意味解らないですが・・・・。) 見てて疲れないと言うか、ヒヤヒヤしない水槽です。
朝起きて、白点出てないかなぁ~とか、餌しっかり食べるかなぁ~とかをあまり気にしない水槽と言う意味です。


で、最初に入れた1匹がこの子です。


ハタタテダイです。どうしてもこの子が飼育したくて連れてきました。何となく好きな魚なんです。
前の子は、すごく元気で餌もモリモリ食べたのですが、結局は水槽崩壊時に失ってしまったので、この子は元気に飼育したいのです。
先代は、ヤッコとか他のチョウと一緒に入れていたので、結構苛められて可愛そうな事したし。

DSC_0768.jpg

他の魚にも苛められない環境を作る事で、長いスレッドがさらに伸びてくれないかなって思います。


この水槽に導入して白点は全く出なくて元気にしているので安心なのですが、過保護にしすぎたのか、他の魚にちょっかい出してまして、ちょっとヤンチャで悪い奴なんです。最初の1匹にしたのは、軽く失敗だったかも・・・・・。


すでに、ほんわかというコンセプトからずれたかもです。想像以上に気が強いっす。水換えの時に手を入れるとつついて来るし。俺の手をクリーニングしてくれんで良いんだけどね。(爆)


DSC_0688.jpg


次回?は2匹目です。

お洒落したい・・・。



変なタイトルになっちゃいましたが、おいらは♂ですし、決して変わった趣味は持ち合わせておりませぬ。(爆)


我家の海水魚の水槽は、基本はベアタンク+デスロックの構成にしております。
ベアタンクは、殆どの水槽が海水魚飼育を始めてから今までずぅ~っとですね。


生体メインなら、これが一番飼育しやすいです。
しかし、この水槽は良い表現をするとシンプルなのですが、まぁ第三者(海水魚飼育をされてない方)が見ると、なんとも殺風景なレイアウトなんですよね。


えぇ~っと、魚が泳いでるねとか、すごいねぇ~とかは言われても、キレイだねとは決して言われません。


確かにキレイじゃないしな。水槽の底はキレイにしていても、他の人がそこには気づいてくれんしな。
別に人にどう言われようが関係ないって言い聞かせていたのですが、やはり少々淋しい感じがする時もあるんですよね。


そこで、少しでも見栄えが良くならないかなぁ~なんて思い、そうだ、サンゴを入れようって事を考えました。しかもミドリイシでっせぇ~


おいらもとうとうミドリイシデビューっすかね!!


これなら自分にもできる。(爆)


DSC_0751.jpg


本当は、もっと沢山配置してあり、水槽の全景を載せたかったのですが、どうしても写真が撮れないのですよ。写真撮ってても、ガンガン入り込んでくるんで。

まだ紹介してない子がいるとかいないとか。これでもギリギリアウトなんすけどね。(爆)


あとは、こんなのとか。
DSC_0753.jpg


このデスサンゴって、ショップで売ってるのですが、結構なお値段がしますよね。


と言うようなメールを、九州にいる友人にした所、倉庫に捨てたと思ったサンゴがまだあるって事なので、頂いちゃいました。捨てるなんてもったいないもったいない。
サイズも我家のデスロックの上に乗る位のサイズで丁度良かったです。


非常に満足しております。本当はもっとキレイなんですってぇ~


しばらく生体買わないし、デスサンゴを集めて水槽のレイアウトしようかななんて思ったりもしてます。


ベアタンク+デスロック+デスサンゴって楽しみ方もありでしょ。

我家のお宝餌付け編



さて、コリンズの涙の導入編の続きです。実は、このネタは前回の記事と繋がっていたのですが、あまりに長くなりすぎましたので、途中で切りました。(笑)


さて、コリンズを本水槽へ入れてから、寝る前にも色々考えました。
明日の朝見たら、いきなり隠れてて、出てこずにそのまま☆になったりしたら嫌だなぁ~とか、もし餌付け出来ずに☆にしたら、2度と餌付いて無い魚を買うのは止めようとか・・・。
自分なんかがコリンズなんて一生買わないようにしようとか、もう色々考えましたよ。


まぁ、考えただけで普通には睡眠できましたけどね。


そして、運命の朝を迎えました。


朝起きて速効で水槽に近づくと、そこには昨日の夜に想像もしなかったコリンズの姿が・・・・。(ここまでが前回記事ですね。)


えぇ~っとですね、解り易く書くと、こんな感じです。








シマと一緒に餌くれダンスしてたんす。(爆)

そりゃ想像できんわな。
DSC_0779.jpg

一瞬で眠気がすっ飛びましたし、軽くテンションも上がりました。
たぶんニヤニヤしながら、『お前アホか?』ってコリンズに言ったような気がします。


試しに人工餌を与えると、常連みたいにパクパク食べるんです。


これぞ、秘儀 吊られ食いならぬ、吊られる前食い。(爆)


結局、その日は我家にある数種類の人工餌をすべて食べてました。
好き嫌い無し!!


速すぎるよぉ~ と言うか、俺何もしとらん・・・・・・・。


ね、泣けるでしょ?(どちらの意味でかは別として。)


コリンズを迎え入れれると決まってから、どれ位妄想したと思ってるんですか!!


あぁやって、こうやって、こうすれば大丈夫なはずと妄想したり。(内容は割愛させて頂きます。)
その殆どが試される事なく、無にされたんですよ!!


これを涙無しで・・・・・・。(そろそろ止めときます。)


結論は固体運が良かっただけみたいです。ただそれだけです。


きっと、自分の日頃の行いをアクアの神様が見ててくれたんだなって思うようにします。


決して一生分の海水魚飼育の運を使い果したとは思わないようにします。


今思うと、水合わせしている時に餌食べてたんでしょうね。(笑)
あまりじろじろ見て落ち着かなくなっても困ると思い、殆ど見ませんでしたし。


今でも餌をがっつり食べて、当初はペラペラだった体が少しふっくらした気がします。
一緒に同居しているシマとも喧嘩する事なく、平和に過ごしてます。


自分のコリンズのイメージって、シマやスミレと同じで繊細なイメージを持っていたのですが、何か違う感じがする今日この頃です。


嬉しいサプライズではあるのですが、餌付けの苦労とか感情を移入する出来事が何もないと、何か特別な感情というか、意外と愛着沸かないものですね。


その他大勢のヤッコ
DSC_0763.jpg


って事で、扱いはお宝から普通のヤッコへ降格です。


残った餌処理に、俺を連れて来た意味はあるのか???? 餌回ってこんぞ!!DSC_0776.jpg

これにて、コリンズネタは終わりです。

我家のお宝 導入編



タイトルにもありますとおり、我家のお宝君のご紹介をします。


この魚は自分が海水魚飼育を始めて、ヤッコという種類に興味を持ち出した頃から、いつかは飼育してみたいと常に思っていました。(自分の中では夢の魚No.1なのです。)


しかし、入手が難しいとされる種類でもあり、万が一でも入手できたとしても、こんな繊細と言われている魚を飼育する技術なんて、自分には無いよなぁ~と諦めもあったのが事実です。


だったのですが、最近そこらじゅうでみかけるんですよね。


そう、和名:アヤメヤッコです。またの名をコリンズピグミーエンゼルとも言います。


とにかく、この魚が入手できると決まってからは、そりゃぁ自分の持っているちんけなすべての餌付け技術&経験を駆使して餌付けするつもりでした。


するつもりでした?


そうです、するつもりでした。


ここからが、涙抜きでは語れない事なんです。


1日目:まずは落ち着かせる為に黒いバケツをチョイスしました。
     高い所に設置するスペースも水槽も無いので、少しでも人の気配を感じない
     ように黒いバケツにしました。
     そして、その中に隠れ家として塩ビ管を入れ、エアレーションと温度合わせを行いました。
   

とにかく、落ち着いてくれと願いつつ・・・・・・・・・そのままの状態で初日は終わりです。
しっかりと塩ビ管を隠れ家にしています。


2~3日目:慎重に水合わせです。半日以上かけて水を合わせました。
       水合わせも終わった後に、食べるはずも無い餌をパラパラと撒いて上から覗いて見ると
        出て来てはいるのですが、餌を食べたかどうかはバケツの色が色なので、解りません。
       まずは、落ち着いてくれるかどうかが先と考えました。


4日目:バケツ内の水を半分捨てて、さらに水合わせしました。
     ウンチしているのは確認できました。(よしよし。)
     餌を撒くとすぅ~っと出て来てはいるのですが、やはり餌を食べたか解りません。
     

5日目:本水槽へ導入直前に、プラケに入れてじっくり確認したら、病気も出てないようです。
     ここまでは異常無し。
     とうとう水槽デビューさせようと思ったら、自分からジャンプして水槽内へ入っていきました。
     念のため、水槽には残飯処理&クリーナーの為のスカンクを買って来て入れています。
     ちょっと、最初に居るシマは気になったのですが、吊られ喰い優先で、隔離ボックスは
     使わずにそのまま消灯後に水槽内へリリースしました。
 

6日目:そして、翌日の朝です。
     朝起きて、真っ先に水槽へ向かうと、そこには・・・・・。
     想像もしなかったコリンズの姿が・・・・。


逝ってないからね。
DSC_0676.jpg






次回へ続く

その後のシマ



皆様、GWはいかにお過ごしでしょうか?

GWセールなんて行かれたりする方は多いのでしょうね。
自分もあるショップのセールには行きましたが、何も買ってません。
外出した後のうがいと手洗いはしっかりやってます。

注)嘘が入ってます。(爆)


さて、その後のシマヤッコですが、順調ですよ。


これからもそのまま元気にねぇ~ などと簡単に報告したかったのですが、ちょっと気になる事がありました。


自分の気配が解ると、水槽前面に出てきて餌よこせぇ~と猛アピールして、我先にとガツガツ食べていたシマヤッコなのですが、ある日を境に同じように前には出て来てアピールはするのですが、明らかに餌の食べっぷりが悪くなりました。


何か嫌な予感するなぁ~


このまま餌を食べなくなって、段々と一箇所から動かなくなって、ゆくゆくは☆なんて想像したくもないのですが、なんせシマヤッコって事もあり、かなり不安(ブルー)になりました・・・・・・・。

本人は変わらないみたいですけどね。
DSC_0689.jpg

記事にした数日後でしたので、もう記事にしない方が良いのかもなんて思ったりしました。(記事にしたからどうのこうのなんて思ってはいませんけどね。)


とりあえず、1時間位は観察しでみました。


しかし、白点が付いている訳でもないし、泳ぎ方は全く変わらないしって事で原因追求には至りませんでした。ただ、餌の食いが悪いだけなのです。


とは言っても、やはり餌の食いが悪くなる何らかの要因はあるはずです。


この時点で魚をいじってもしょうがないのでとりあえず餌でも変えてみようって事で、冷凍餌を与えたら、ガツガツ食べるんです。


だから、変わってないってぇ~
DSC_0685.jpg


もしかして、おいらのオリジナルブレンド人工餌に飽きたとか?


数日の間は食べないよりはって事で、冷凍餌を1日2回与えてました。


そして、ある日の朝です。


同じように、いつもの調子で水槽の前面に出て来て、他の魚と一緒に餌くれぇ~ってやってるんですよ。


またあまり食べんだろうなぁ~って思ったのですが、同居しているもう1匹の魚が変わった奴で、人工餌しか食べないんですよ。


なので、とりあえず最初に新しく買ってあった人工餌の封を開けてパラパラと撒くと、食べだすんですよ。


は!? 訳解らんわ!!
古い餌はまずいとか? 喜んでいいのか、怒っていいのか、複雑な心境でした。


結局、飼い主の心配なんてお構い無しで、その後は元にもどりつつあります。
今は人工餌をそこそこ食べてます。


と言っても全く原因がわからずに、治ったからOKではすっきりしないので、推測してみました。


こいつはグルメかとも思いましたが、きっと、たんにいやしいだけだったって事にします。(爆)


と冗談ばかり言ってられないので、便秘で調子悪いんだけど餌を目の前にすると食べたい!! 
けどあまり食欲無いなぁみたいな。(笑)


便秘で食欲が落ちたって思う事にしました。生き物なので、毎日状態は変わると思うし。
これからは便通を考えて、植物性の餌を多めに与えるようにします。
近々、海苔の餌付けに挑戦しようとも思ってます。


心配かけてもいいので、とにかく元気で長生きしてくれればと願う日々です。
最低でも、シマ次郎の1年と言う記録は越えてもらわないと困ります。


餌の量(回数)も少し見直そうかなって思います。1回の量はそんなに沢山では無いのですが、以前は一日に5回位は与えてたので、1日に2~3回にします。いくら欲しがっても上げないようにします。


ついつい、しっかり餌食べる子には可愛くて何回もあげてしまうんですよねぇ~

お腹がちょっとぽっこりしてません? 飼い主と一緒かもです。
DSC_0777.jpg


とにかく、GWは時間(暇)があれば、水換えしちゃる!!
絶対にショップにも行かねぇ!!(買わない宣言したばっかりですし。)
そして、ガンガンブログを更新するぞぉ~!!
と、心に誓いました。

注)嘘が入ってます。(爆)


話変わりますが、もう1匹のヤッコはだんだんと肉付きも良くなって、普通に元気です♪


そろそろブログデビューっすかね。(笑)
やっぱ、1年飼育できてからブログデビューしようかなとも思ったりして・・・・・。

注)嘘が入ってません。
プロフィール

YAMATO

Author:YAMATO
名古屋の隣の市に住んでます。

海水魚飼育暦は3年ですが、未だに超初心者の海水魚育成ブログです!!
ヤッコの飼育にはまっていますが、最近は色々な魚にも興味があります。

■良く行くショップ
プラックス
ASM(アクアサンマリン)
CEPPO
ドンファン

みなさんお気軽にコメントして下さ~い。相互リンク大歓迎です。

FC2カウンター
最近の記事
お友達アクアリスト
このブログをリンクに追加する
飼育プラグイン

YAMATOが現在飼育している可愛い仲間達で~す

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気BOX









カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
どこから?

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。