スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらくお休みします

少し早いお年玉ですが、我家にも届きました。

それは、オレンジが人工餌を食べるようになってくれた事です。

現在は、紅海チョウ3匹一緒に餌食べてます♪
かなりどたばたしましたが、やっと一安心です。

かなり無謀な挑戦でしたが、まぁなんとかかんとか飼育できてます。
このまま大事に飼育していきたいものです。(笑)

DSC_0654_20081231091712.jpg




最後に『超がつく海水魚飼育』はしばらく(無期限で)お休みさせて頂く事にしました。

今まで皆様には色々アドバイス等を頂き、本当に感謝してます。

今後も益々、皆様の海水魚飼育が順調に行く事を願っております。


DSC_0657.jpg

それでは、良いお年をお迎え下さい。

本記事は、コメントを受け付けておりません事をご承知おき願います。
スポンサーサイト

久し振りの水槽デビュー♪




とうとう我慢できずにオレンジとホワイトを水槽へ入れちゃいました。



と言うのは、本当です。



水槽は水槽でも小型水槽ですけど♪

ゴールデンをバケツ治療に切り替えたので、水槽が空いたんです。

小型水槽と言えども、バケツの水の4倍は入るので2匹合わせても倍の水量にはなり
ましたし、外掛けフィルター付けてるんでかなり環境は改善されたと思います。

DSC_0645.jpg

仲良く泳いでますよぉ~
DSC_0644.jpg

オレンジは、ホワイトに寄り添いながら付いて泳いでます。
DSC_0646.jpg

ホワイトは完全に人工餌を食べてるので、後は水槽に入ってオレンジがどこまで
調子を上げてくれるかなぁ~ってとこです。

水換えも全換水はやらずに、2日に半分位で良いかなってとこです。

そして、本日ショップに行って紅海のチョウ3匹が居るのは解っていたので見に行ったの
ですが、入荷して10日以上は経ったと思いますが、状態はかなり悪かったです。

オレンジに至っては、もう余命いくらも無い感じですね。

勝ったな・・・・。』ってちょっぴり嬉しい気分で、本だけ買って帰りました。
まぁ、こっちは3匹しか面倒見てないんで偉そうな事言えませんけどね。

間違っても人工餌なんて食べてなくてよかったぁ~って心の中で思ったりもして。(爆)

年末セール♪へGO!!




皆様、これから年末セールに向けていよいよスパートですよっ!!


おいら以外の方は・・・・・・・。(泣)


紅海のチョウ3匹は白点治りましたぁ~

2日おきに衣装ケースに水を作って・・・・・。
せっせと水換する事2週間あまり。
box.jpg


毎日朝と夜に全換水はちょっと大変だったかも・・・・・。
この画像はちょっと古いです。 
golden5.jpg

餌食べたり食べなかった時は心配しましたが、辛かったぁ~
このバケツはお気に入り♪
orange5.jpg

最初は諦め気味だったのですが、良かったぁ~
white5.jpg


ゴールデンとホワイトは、人工餌をしっかりと食べてます。
ホワイトに至っては、連れて来た時以上に調子を上げてます。(嬉)
オレンジは、相変わらずですがアサリを食べてます。

今回は極力魚に対して負担をかける治療をせずに、基本は水換えと言う方法で
何とかなりました。(あくまでも基本はです。)

しか~し、見ての通り今も元気にバケツの中ざんす。(爆)
バケツの中から餌くれダンスされてもなぁ~

前回のコメで、バケツで年飼育とか言われましたが、そんなん嫌すぎます。
けど、バケツ生活から抜け出せてないのも事実なんですよね。

だって、本水槽の中には白点居るに決まってるし。

と言う事で、現在本水槽に居るデバ達を一度取り出して、しばらくそのまま水槽を回して
定期的に掃除して水換って方法が一番安全な白点駆除方法かなと。

これで生体全部バケツか・・・・・・・・。

とりあえず、白点が居なくなったと過程して、自分なりに考えたトリートメント方法で生体を
導入すれば、白点が出ないかもって期待しちゃいます。

って事は、何か入れないとなぁ~ 

もう少ししたらどっかでヤッコかチョウを探して来ようかなぁ~ バーゲンだし♪(笑)

と言うテンションにもう少しでなれそうな今日この頃です。(爆)
しばらく紅海チョウ3匹は、バケツ生活が続きそうな今日この頃です。

おもろぉ~




時間が空いてるので、ちょいと白点治療の時の不思議ネタを書いちゃいます。

そのネタとは、ゴールデン入れている水槽のヒーターを着け忘れて2日も放置したこt(*ε(#)☆(`、´ )バキ

・・・・・・・・・・・・・。

ではなく、別のネタです。(ゴールデンには毎日懺悔しています。)

今回チョウの病気治療に使用したトリタンバケツは3種類ありました。
大きさも形も似たような感じです。

それが何の関係があるの?って思いますよね。

関係があったんですよ。

トリタンバケツは当然、ローテーションで使用していました。

治療開始してから数日経ってから、オレンジが餌(アサリ)を食べるようになってはいたのですが、
何故かアサリをしっかり食べる時とかなりの量を食べ残す時があったのです。

最初は、単に調子が上がってないのかな位に思ってたのですが、ある時に何かピンと来たのです。

トリタンバケツに入れ替えた直後の様子を良く見ると、気持ち良さそうに泳ぐ日と、何かじっとしている
日があるんです。ほんの少しの変化なのですが、ちょっと気になったんです。

何で違いがあるんだろうと考えていると、決まったトリタンバケツに入れた時に限って心なしか元気
無いんです。餌(アサリ)を入れてもすぐに食べようとはしません。

まさかなぁ!?と思い、別のトリタンバケツに変えて、餌入れたら速攻で食べだしました。

これ実話なんですよ。その後も試したのですが、結果は同じでしたし。

せっかくお前と同じ色のオレンジ色のトリタンバケツ用意してあげたのにぃ~(爆)

お前は何て気難しい奴やねん。オレンジにとっては、何かが気に入らないみたいです。

あまりカラフルなトリタンバケツは魚が落ち着かないみたいなので、良くないかもです。
それと、トリートメントの際のトリタンバケツは同じ物を2つ用意した方が良いのかも。(笑)

実際にあった本当の話です。

今度はピンクのバケツでも探して試してみようなぁ~(笑)

次に死の淵から生還したホワイトですが、こちらは紺色のバケツがお気に入りみたいです♪
弱音を吐きながら2週間の間、朝と夜に水換え頑張ってよかったなぁ。(爆)
今や完全に人工餌を爆食いモードになりました。
これも不思議な事に、調子が良くなるのもある日突然なんですよね。油断はしてませんけどね。

ゴールデンも殆ど治りつつあるのですが、まだ少しだけ症状が見られるので、昨日から完全な
換水法に切り替えたので、少しずつ変化があると思います。

けど、トリタンバケツで調子が上がって来たら、本水槽へ戻すのが怖くなって来たんですよ。

また戻してすぐに調子崩したらどうしよう・・・・・とか。

いっその事このままバケツで年単位飼育なぁ~んて。




出来るかいな!!

本水槽の白点対策を何かしてから入れるか、このまま入れて様子を見るか非常に悩ましいです。


さてと、仕事しよっと。(おいおい)

なかなか難しいです




ちょっとご無沙汰してました。


簡単にこのご無沙汰していた期間を振り返りたいと思います。


まずは、生体追加ですが、それはもう狂ったように生体の追加しまくっちゃいましたよ。


欲しいヤッコやチョウ入れたり本能の命ずるまま追加しまくりですよ。


何を追加したかは内緒ですけどね。(笑)


なぁ~んて、景気の良い話などは一切無く、なぁ~んも追加してません。


本能が何も欲しがらないんで。(笑)


追加と言うか、換えたのは水だけですわ。(爆)


ショップ行ったりとか追加したりなんて考えられない状態でしたし。


我家のお宝チョウ3匹の白点治療が大変でした。(継続中)


1週間以上は前の出来事です。


ある朝起きたら、前日まで元気だったオレンジとホワイトが引き篭もってアサリ食べません。


さたに数日前から白点がちらほら出ていたのですが、自然に何とか治るかなぁ~なんて放置してた
のですが結局引き篭もりになっちゃいました。


ホワイトに至っては、黒い部分が白くなっていてすぐにでも☆って感じでした。


たった半日でこれですか????


このまま放置しても何ともなりそうにないので、早速隔離して治療を開始しました。


治療内容については、長くなるので割愛させて頂きます。


とりあえず、治療の甲斐があってか、現在は白点も出てなくバケツの中で餌も食べてます。
今はホワイトの方がオレンジよりも元気だったりしてます。


バケツと言えども、毎日2回の全水換えは厳しいですが、今も継続中です。
さすがに、バケツでアサリは無理があるかもですわ。


いつでも本水槽に戻そうと思えば戻せるんですけど、まだダメなんです。


だって、本水槽に潜んでいるであろう白点対策はまだ出来てないんだもの。(爆)


これまた頭が痛いんですよね。


でもって、次はゴールデンなのですが、換水だけでは白点が完全には収まらないです。


餌は食べてますが、そろそろ本格的に治療をはじめようかなって思った矢先です。


ゴールデンの入っている水槽を全換水した後に、私は痛恨のミスをしました。


なんと、この寒い中ヒーター付け忘れて2日近く放置してました。(爆)


肝心なゴールデンはと言うと、普通に餌食べてます。(だから気づかないんだって!!)
しかも、その時は白点収まってるし。(温度低すぎるからなぁ。ケケケケケ)
後日、安い水温計を付けました・・・・・・。


とまぁ、バタバタしていますが、自分も魚も踏ん張ってますよ。


他にもさらにやらかした事があるのですが、長くなるのでまたいつかって事で。


あとしばらくサボりますが、お許し下さ~い。

紅海チョウの混泳




私、今までヤッコを飼育してきて、混泳ってあまり良い思い出無いんですよね・・・・・。

特に崩壊直前の混泳なんて、思い出すのも怖いです。(すべて自分の無計画さでございます。)

自分のブログを以前から見て頂いている方は、よぉ~くご存知かとは思います。

最近ではタウンゼントVSパッサーのガチバトルとか、去年では暴君シマ次郎とか。

苦い思い出が多々あり、餌付の苦労は無くても混泳はねぇ・・・・・。

チョウもヤッコと一緒で、先住魚が後から入った魚を追い回すんですよね。
アケボノとトゲで経験済みっす。

今回は明らかに体格差がある、オレンジホワイトの場合はどうなるんだろう。

ヤッコのセオリーに当てはめると大きさが違うと案外とうまく行く場合が多んですが・・・・。

いきなりオレンジが豹変したらどうしよう・・・・・・。

と祈りつつ、ホワイトをポチャンしました。(ちなみに、先週の話です。(ネタ古っ!?))


はたして、結果やいかに!! 


結果は次回のブログd(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ










いかんいかん、ブログの鮮度を大事にせねば。まだ先週末の記事だし。
さて、オレンジは豹変するんでしょうか・・・・・・・・・。


さてさて、結果やいかに!! 


次回のブログまでのおたのしm(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ


DSC_0632.jpg










結果は、ホワイトってどいつ?


この、オレンジの視線の先には、餌(アサリ)しか映らないようです。飼い主と一緒でただの能天気バカでした。

ホワイトの存在は全く無視です。デバ君が1匹増えたのぉ~って程度の感じでしょうか。(爆)

DSC_0633.jpg


すぐに2匹で仲良くアサリをパクついています。

DSC_0631.jpg

大人しい、オレンジで良かった。これならお嫁さん連れて来ても大丈夫かも・・・・。(笑)

ホワイトはアサリ与える前に工餌あげればしっかり食べてますよぉ~

今回の混泳については全く問題ございませんでした。

この、オレンジも人工餌を食べたら完璧な優等生なんですけどね。

あれこれ考えずに気長に待ちます。

愛嬌あって可愛いから許しちゃいますけどね。

久々のめでたしめでたしです。

さて、混泳の最後を飾るのはゴールデンですが、白点がほぼ終息しつつあるので、1週間ほど白点が目視
できなければ来週には合流と相成ります。

大きさが一緒なので、ある意味こっちの混泳の方が心配ですけどね。

とある試み




現在、小型水槽で白点を治療中のゴールデンですが、朝起きてすぐある実験を試みました。


まぁ、他の誰もやっていない事を何となくやってみたくなったんですよ。


実際は、朝起きたばかりで思考回路に障害が発生してただけですけどね。


それは、人工餌に完璧に餌付いたゴールデンにアサリの味を教えたろかって実験です。


何を考えてるんだと思われる方が多々みえると思います。


そりゃそうですよね。


確かに、人工餌爆食いの魚に何でアサリが必要なんだって思いますよね。


今や手からでも食べますし。そんな魚にアサリやる必要は無いと思います。


えぇ、自分だってそう思いますよ。実際に前日の就寝時はそんな事考えてませんから。


しかぁ~し、白点は治ってません。中途半端な状態ですかね。


例えるなら、あらあら白点になちゃってますね。ってレベルです。
こりゃぁ酷いなぁの1歩手前ですかね。


朝起きて、前日と白点の症状が変わらないので、きっと無い頭でとっさに考えたんですよ。


もしかして一気に精を付けさせる意味も含めてアサリ食べたらもっと元気になるんじゃないか?


何でこんなアホな事考えたかと言うとですね、ホワイトフェイチュも同様に白点だったんです。


しかし、アサリで餌付けており、しっかりと食べるようになった頃には白点消えてたんです。


えぇ、治ったのはアサリ食べさしてたのもあって毎日ほぼ全換水していたからかもしれません。(爆)
これは置いといて。


とりあえず栄養バランスを度外視して、栄養ある食べ物をしっかりと食べたら白点に負けない体に
なっちゃうかも?


なぁ~んて考えた訳です。(実際は、オレンジと同じ水槽になったらどうせアサリ食べるんだろうから
とも思っています。)


そしたらもっと元気になって白点も吹っ飛ばすような元気な体になるんじゃないかと。


えぇ、入れましたよ。


すると、ゴールデンは一目散に・・・・・・・・。












あんた逃げてどうすんのん。


すべてにおいてオレンジと全く逆の反応でした。(爆)


2時間程度入れときましたが、全く無視です。アサリのそばに落ちている人工餌食べてます。


例えるなら、松坂牛よりもスーパーで売ってるばら肉の方が好きみたいです。


えぇ、庶民的なゴールデンですよ・・・・・・・・・・。
とは言うものの白点は減って来ましたって思いません?

golden3.jpg





ちと脱線しましたが、実験成果として解明されたのは以下のとおりでございます。
あくまでも我家のゴールデンの場合なのでなぁ~んも参考になりませんけどね。


アサリは餌付けに万能ではないかも。(もしゴールデンが拒食になったら、アサリと言う手段を安易
にとれないかもと言う事です。きっと人工餌とアサリのミンチにすれば食べると思いますが。)


そうです、人工餌に餌付いた魚をアサリに移行する場合も、アサリから人工餌へ移行するのと同じ
手順が必要なのでは無いかって事です。


人工餌からアサリに移行するのは案外と面倒かも。(誰もそんなアホな事せんわ!!)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


さてと、目も覚めましたし、引き続き白点の治療をゆっくりと小型水槽でやる事にします。


ただの換水法ですけど、何か?
さっさと隔離して、小型水槽へ移動させたので水換えも楽勝です♪


庶民派ゴールデンを今後ともよろしくお願いしまぁ~す。
golden4.jpg


治ったらオレンジ君とホワイトフェイチュと夢の3匹の共演です。


そしたら、この紅海水槽チョウチョウ編は完結となります。(嘘)


近所のショップでセールやってるんだよなぁ。けど買わないよん♪
プロフィール

YAMATO

Author:YAMATO
名古屋の隣の市に住んでます。

海水魚飼育暦は3年ですが、未だに超初心者の海水魚育成ブログです!!
ヤッコの飼育にはまっていますが、最近は色々な魚にも興味があります。

■良く行くショップ
プラックス
ASM(アクアサンマリン)
CEPPO
ドンファン

みなさんお気軽にコメントして下さ~い。相互リンク大歓迎です。

FC2カウンター
最近の記事
お友達アクアリスト
このブログをリンクに追加する
飼育プラグイン

YAMATOが現在飼育している可愛い仲間達で~す

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気BOX









カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
どこから?

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。