スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デバ水槽立ち上げ記 その2




回想シーンです。(先週の話ですね。)

そう、あれは90cm水槽が崩壊した翌日です。


水槽をリセットする為には90cm水槽の水を捨てなければいけません。とは言うものの、この虚無感に襲われた体でバケツリレーして水を捨てたり入れたりする体力も気力も残っておりませんでした。


とは言ってもそのままにしておくわけにもいきませんので、海水魚ショップへ行き、排水に使用する
大型ポンプを買いに行った時の事です。
カミハタの何とかっちゅうやつです。(適当ですいません。)
まぁ、将来大型水槽にした時にでもサブポンプとして使えるしって事で。


ショップに行っても本当は魚を見ないでおこうと思ったんですよ。
買って入れる水槽はあっても追加する気分じゃないですしね。


けど、ついつい悲しい本能で覗いちゃったんですわ。


そしたら、7cm弱のアズファーが居ました。これ欲しかったのに・・・・・。
久しぶりの入荷ですだって。


そしたら、そしたら、8cm位の成魚柄のアデが居ました。これも欲しかったのに・・・・。


そしたら、そしたら、そしたら、10cm位の沖縄ハンドコート採取のタテキンが居るではないですか。
しかも価格は9800円也 ちょいと訳あり商品でしたけどね。


しかし、この時期に欲しいのが一気に3匹も居るか・・・・・・・。
水槽の状態が良ければ間違いなくどれかは連れて来たでしょう。
まぁ運命なんてそんなもんですよね。


あまりに悔しかったんで、買う気も無いのに店員さんに餌だけ打って貰いました。(爆)
しっかり食べてましたけどね。(泣)


我家に来なくてよかったな。お前ら運が良いぞ。と、心の中で声をかけてきました。


------ そして数日後 -------


近所の同じショップに行ったら、まだ欲しかった3人衆はおりました。すべて売約でしたが、交渉中なので買われるなら売りますよって言われたのですが、当たり前ですが、気分は変わらずです。
なんせ、何が飼いたいのか今はどうしてもイメージできませんし。(笑)


って事で初志貫徹で連れて来たデバ6人衆だす。(爆)
もう100匹位居る中からヒレから泳ぎ方から半日かけてすべてじっくりと見てチョイスして来ましたよ。
しっかりと餌食いも確認しましたし。


はい、嘘です。


絶対に無理です。適当に小さいの選んでおいてってお願いしました。
結構良くしてくれる店員さんなので、買う当事者はアズファー見ながら涎を垂らしていたのに、横で
真面目に良さそうな個体を選んでくれてたのは事実です。

2cm位のデバ6人衆です。
DSC_0582.jpg


けどですね、こいつらただのデバでは無いんですよ。
沖縄産のデバなんです。おいらは初のMade in Japanっすよ。(どうでもいいやん。)


DSC_0581.jpg


気持ち良さそうに群れて泳いでいるのを見るとほっとしますね。
あと10匹位入れとけばよかったなぁ~ 


なんて絶対に思いません。(爆)
確実に後悔しますから。


頑張れデバ!!


次回は、デバの餌付け編です。(餌付けなんて要らんじゃんと突っ込みは無しでお願いします。)
じゃないと、デバでネタ続きませぇ~ん。
スポンサーサイト

デバ水槽立ち上げ記 その1




皆様、先日はこのヘタレキーパーに暖かいお言葉、ありがとうございました。やっぱり、こう言う時は特にブログやってて良かったなぁ~って思います。


ここまでの事をやらかして、今でも落ち込んでますし、反省もしています。(たぶん)
☆にした魚の事を忘れる事の無いようにこれからも飼育していきたいと思います。


って事で、今後ともお付き合いよろしくお願いしまぁ~す。


さて、本日よりデバ水槽立ち上げ記の始まりでぇ~す。


デバネタで2ヶ月ブログを続けると言う偉業暴挙を達成しようかなって思います。


まず、どうしてデバの購入を選択したのかですが、理由は4つあります。
スズメダイ飼育している水槽があるんだから、そこから数匹抜いてくればとも考えたのですが
一度抜いてから後で入れると間違い無く苛められるのでそれも可愛そうかなと。

次に、嫁の水槽に入れいているニモ貸してくれって頼んだらあっさり断られました。

さらに、義兄にクイーンが欲しいのを遠慮して、キンチャクダイかスミレをテストフィッシュでくれって
頼んだらこれまた断られました。

血も涙も無い兄妹だと思いません?(爆)

最後にスタートフィッシュ=スズメダイのセオリーは崩したく無かったですし、後々大喰いを除けば実害の少ないデバを選択するつもりです。


少々虚しさがこみ上げるのは私だけでしょうか?

水槽立ち上げ初日ですが機材はすべて付けて淡水で回しときました。特に意味はございません。
疲れてここまでしか出来なかっただけです。(水漏れチェックって事も兼ねて)


翌日淡水捨てて、再度水を入れ直して海水入れました。
海水入れると水の透明度がさらに増して心も洗われるようでした。
まるでおいらの心のように透き通り・・・・・。あの事件の記憶もすべて忘r(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ


かなり虚しさがこみ上げてるのは私だけでしょうか?


さ~て、デバを買いに行こうかなぁ~なんて思って水槽を見ると、何か足りないんですよ。


あれ!? バクテリアどうしよ!?


これって良く考えたら超大型トリートメントタンクやぁ~


こんな大きいトリタン持っているのなんて俺くらいだろうなぁ。(爆)


すでに虚無感モードが炸裂しているのは私だけでしょうか?


これじゃぁただの海水と、ただの岩じゃん・・・・・・。
ベアタンクにデスロックで新規水槽立上げかぁ~ ある意味斬新かも。(爆)
よ~く考えるとこれで早く水槽を立ち上げるのは厳しいっすな。立ち上がるのはいつになる話やらって
感じですよね。


あれっ!? 隣のチョウ水槽もベアタンクでデスロックだったような・・・・・。
水槽立ち上げてからチョウ入れるのに3日も経ってなかったような。(笑)



何とかなるわ!! よぉ~し、デバ買いに行くぜい!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


DSC_0583.jpg


そうそう、バクテリアの事を忘れてる事に気づいて、現在チョウ水槽で使用している外部フィルタをそのまま取り付けて数日経過してま~す。これで立ち上がりはかなり早いはずです。(笑)
フィルタ抜いたチョウ水槽は水換えの頻度を上げて対応しようと思います。


さて、次回はいよいよ待ちに待った(てない!?)主役のデバの登場です。(まだ買ってないけど。)


脱力感と倦怠感に苛まれつつ新たに沸くであろう、大切な生命を大事しようと決意をした私です。

終焉です・・・・。




私、今まで海水魚を飼育してきて水槽を崩壊させた事がありませんでした。


しかし、先週とある事故をやらかして90cm水槽を崩壊させてしまいました。


異変に気づくのが遅すぎました。あれっ!?あれっ!?と言う間に気づいた時にはどんどん魚達が
☆になりました。


ほんの数日で次々と・・・・・・・・。エラの辺りが赤くなってどんどん☆になりました。


そのとある事故とは、パッサーとロリニシキを隔離していたプラのカゴが汚れて来たので、洗剤を
使用して汚れを落としたんです。


そして、しっかりと洗ったつもりだったのですが、たぶん残っていたのかなと思われます。


かなり簡単に書きましたが、ただ見ていただけでなく隔離したり色々やっては見たものの何とも
なりませんでした。しかも最悪な事に、チョウの食欲があまりにすごいので、ヤッコとチョウを分けて
しまおうと、チョウ水槽にいたヤッコ達を90cm水槽へ異動した後なんですよね。(これが一番悔やまれ
ます。)


結局ヤッコの代わりに残った物と言えば、100均で買ってきたバケツとエアレーション機材が増え
ました。(爆)

10匹は隔離できますよん。(笑)


何と言いますか、ここまで一気に崩壊すると悲しむ余裕もなくただ自分の無力さを痛感しただけ
でした。


そして、90cm水槽の外部ろ過装置をポイして外部ろ過装置を新たに購入し、機材は水洗いをして
水槽をリセットしました。(爆)


普通なら空の水槽があればワクワクもするのかもしれませんが、全くワクワク感も無く、何を入れよう
とかも考えられません。


とは言うものの、このまま水だけ回していても仕方ありませんので、デバを5匹ほど買ってきて水を
しっかりと作って貰って何を入れるか考えようかなって思います。
とりあえず、年内位は生体購入は止めときます。


イチから出直しです。


って事で、皆様しばらくはおいらのデバ日記にお付き合い下さいねぇ~ (笑)


デバでブログ2ヶ月続けてみせまっせ。まずは、デバの餌付け編から!?(爆)

ある目標が出来ました。




その目標とは、大型水槽設置計画です。えぇ、何度もネタにしてますよ。


こうなったら買うまでは何度でもネタにしてやる・・・・・・・。


何度もブログで買うぞって言ってはいたものの、言うだけで、実際には行動に移しておりません
でした。 (´・ω・`)ショボーン


一時は嫁のローンの承認もおりては居たのですが、すぐに行動にも移さないわ、その間も自分が
貯金もせずに借りて買う事ばかりを考えているのがお気に召さないらしく、承認取り消しになった
みたいです。 _ノフ○ グッタリ


とは言うものの、先週の話ですが、水槽話の流れからいつも良く行くショップで見積もってもらい
ました。


とりあえずのスペックとしては、以下感じで見積もりをお願いしました。

水槽    120*45*60
濾過槽    60*45*45(もう少し大きくするかも)
上部槽   120*20*20 (セパレータにて隔離&餌付け用)

アクリル水槽で厚さは1cmです。

でもってその他部品はとりあえずこんなもんかなと。

ポンプ + クーラー + 殺菌灯 + ライト + スキマー

上記についてはどのメーカーにするかはまだ決めてませんがざっくり、予算は30諭吉ってとこ
ですかねぇ。(笑) 何ならクーラー無しでも何とかなるかなとも思ったりして・・・・・・。


と言う取らぬ狸の皮算用ですが、たぶん10諭吉は貯金してないと承認はおりないような
気がしています。

注:手に入るかどうかわからないものを当てにして計画を立てることのたとえ


そんなお金は何時になったら溜まるのやら・・・・・。


貯金頑張るどぉ~


と言う事で、しばらく水槽の調子も良くないのでしばらく生体追加は控えます。
あくまでも控えるだけで買わないとは宣言しておりませんのであしからず。

白い悪魔が残ってた・・・。




えぇ、タイトル通りです。


我家のメイン水槽にも白い悪魔が帰ってきました。(泣)


我家の場合は、治療が終わってから生体を1匹も追加しておりません。


と言う事は、結論は簡単で白点が完璧には撲滅できてなかったと言う事です。


じゃぁ、低比重は効果ないの?と思われるかもしれませんが、それは否だと思います。
あくまでも自分の撲滅の仕方が中途半端だったと言う事と、まだまだ勉強不足だったと言う
事でしょう。


本来は、白点が無くなってから6週間は低比重をした方が良いと言われたのですが、自分の
場合は消えたからもう大丈夫かなって事で、5週間位で止めました。


なので、またまた低比重にしました。


ここまでは良いのですが、ここで、新たな問題が勃発しました。


低比重にして2日位経った後です。
ウズマキが何か調子を崩したみたいなのです。目が少し濁って来て餌を食べません。


今日の朝起きて愕然としました。
ウズマキがPHの吸い込み口い吸い付いてました・・・・・・・・・・・・・。



げげげっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



これは、低比重を繰り返したからなのか、新たな病気なのかはっきりはしませんが、とりあえず
☆になる1歩手前なのですが、トリタンバケツに隔離しました。そして、比重を上げて様子を見ています。


生まれ変わって来る時は、立派なタテキンで生まれ変わってくるんだよ。ってまだ死んでませんけどね。(爆)


冗談抜きで、まぁ無理かもです。(ちなみに、最後まであきらめるつもりはございませんが。)


あと、スミレと新入りのラスが調子悪そうなので、この2匹もトリタンバケツに入れて比重を少し
上げて様子を見てます。


もう次から次へとモチベーションが下がる一方なのですが、魚には関係ありませんから頑張るしか
無いんですけどね。


自分の体調も崩してるし、本当に疲れてるかも・・・・・。

これから年飼育・・・。




皆さんは、ショップとか通販で生体を買われて来て、家の水槽へ魚を連れて来てから安心
できるなぁ~って思われる期間の目安ってどれ位なんでしょう。

自分の場合は、1週間前後、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月 → 年単位飼育が区切りと考えてます。

まず最初は1週間前後が山場ですかね。

家に来て、餌を食べてくれるか? 病気は出てないか?
非常に大事な期間が、このトリートメントの期間だと思ってます。(やらなかったお前が言うなって
突っ込みは無しで。)
やはり、1週間位はやった方が良いのかもしれません。

当然、この期間では全く安心できませんよね。餌食べていてもポロッと落ちる時ありますし。
変な表現かもしれませんが、この時に☆になられると、悲しいもへったくれも無いっす。(爆)

その後、餌をしっかり食べて1ヶ月が経つと、ここで始めて一安心です。
この頃には混泳も無事成功しているでしょうし、安心のレベルですよね。(お前パッサーの混泳まだ
解決してないよなって突っ込みは無しで。)

水槽内の景色の1部分みたいな感覚になります。(カゴの中が様になってきてるんですって!!)

もう3ケ月にもなると、余程の失敗をしない限りは大丈夫かなって安心しますよね。
そして、半年にもなると、気にしなくなりm(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ
嘘です・・・・・・。。

1年にもなろうものなら、存在すらわすれてしまいまs(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ
嘘です・・・・・・。
1年飼育すると感慨もひとしおですよね。飼育プラグイン見て、おっ!?ネタ発見しちゃった
よぉ~みたいな。どんな魚であっても年単位飼育は嬉しく感じるものです。

前置き長くなりましたが、記事にしたかった事は、我家にシマヤッコが来て1ヶ月以上経過したって
事です。

ちょっと安心してますよぉ~って事が言いたいだけです。(爆)

はい、終了っす。




け・け・けどですね、これってすごく自分にとっては重要な事なんですよ!!

生体の観察とか定期的なメンテナンスさえ怠らなければ、ここから年単位飼育が見えて
来ると思います。

今回のシマヤッコは正直、状態も抜群と勝手に一目ぼれで連れて来て、何の問題も無く飼育
できているのですが、どうしても思い入れと言う点で、先代には遠く及びません。
ですが、これ位の方が気楽に飼育できて長生きしないかなぁ~なんて思ったりしてます。

先代は、悪夢の長期出張で助けれたかもしれないはずの命も助ける事ができずに☆に
しましたが、今回のシマは(喧嘩の)強さは全く無いですが、元気さでは負けてません。
低比重でも自分が近づくと、上下に動き回り、餌打つと池の鯉みたいに餌食べてます。

このままスミレと一緒に年単位で飼育したいなぁ~って思う今日この頃です。

スミレはある国の国王様からシマの事件同様に、崩壊しかけた我家の水槽を哀れんで、贈呈して
頂いた物ですが、特に状態が良い訳でもなく、悪い訳でもなく、ちょっと元気が無いかなって固体
でしたが、愛情を持って適当に、大事に飼育させて頂きました。


もう返さないけどねぇ~ん Ψ(`∀´)Ψケケケ


不思議なのですが、自分の場合は、変に愛情を注いだり気合入れない方が魚って状態良く
飼育できるかもって思ったりして・・・・・・。皮肉なものです。(笑)
よぉ~し、こいつだけはしっかりと飼育するぞぉ~って固体は☆になっているかも!?


ちょっと脱線しましたが、今のシマを年単位飼育できたらきっと、先代シマを少しは忘れる事が
できるかも・・・・。なんて思ったりもする今日この頃です。(涙)


後は、アデ坊の傷をどこで癒すかなんですよね・・・・・・。

沸いてましたぁ~




久し振りに沸かせたニュースを書かかせて頂きます。

そうです。いよいよ、買うと豪語していたチョウのご登場でぇ~す。
またもやチョウネタっす。(笑)



まずは、こいつです。




バーゲス買いに行ったら間違えて連れて来てしまったスダレチョウです。

DSC_0573.jpg


あっ!?違いました。次です。













バーゲス居ないから代わりにアズファー買おうかなって思ったら、高すぎて手が出せずに代わりに買ってきてしまったインドフウライチョウです。
すでに尾びれ欠けてますがね。(爆)

DSC_0574.jpg


また嘘か!?



はいはい、嘘です。だって居なかったんですもん。けど、ショップ行って目的の魚が居ないからと言って買わずに帰って来るなんて、3回に1回しかできません。


地味な色ですが、何と言うか落ち着く色で好きなんですよねぇ。
人工餌もしっかり食べてるし、良い感じではないでしょうか。


しかし、タンクメイトの中には新入りをお気に召さない奴がいまして、かなり切れまくっていた方が1名おりました・・・・・。
そう、アケボノ君です。どうにも新入りが気に入らないみたいで代わる代わるアタックしてます。
まぁキングとタウンゼントの戦いを昼寝もしないで見ているおいらに言わせれば、可愛いもんですけどね。(爆)

DSC_0575.jpg


さて、ご紹介が遅れましたが、確か先週の事です。
坊国王様がショップ行くからお供せいと連絡があり、お供させて頂いた時の事です。
国王様はクイーンなんぞをご購入されてましたが、一般庶民のおいらが国王よりも高価な魚を買う訳にはいきません。

しかし、買わないのも失礼かと思い、何か良い魚居ないかなぁ~って連れ帰ってきたお魚がおりました。

最初はロリマクロちゅちゅに心が動きかけたのですが、ちょっと大型ヤッコの衝動買いはさすがに止めておこうって思いまして・・・・・・・・・・・。黄色もうっすら浮き出てたし。(爆)


初めての挑戦ではございますが、安価なベラでもって思いまして、こんな子を連れてきておりました。

DSC_0577.jpg

いやぁ~ 買って良かったっすよ。大人しいし、餌はさりげなくたくさん食べるし、色も鮮やかなんでおいらはとってもお気に召しました。ピンクで可愛いっすよん♪
寝る時なんて、外部ろ過の吸い込み口で寝てるんで、てっきり☆になったと思い、救おうとしちゃいました。(これは実話です。)


名前は聞かないで。azuさ~んよろしく!!


もうこれにてチョウ&ヤッコ水槽は打ち止めです。さすがにもう無理っすわ。


そうそう、あと1つニュースがあります。
まだ買うとは決めてませんが、120cm水槽の見積もりなんぞをしてきましたよ。
まぁこの件に関しては後日ご報告って事で。
色々自分の思いの詰まったアクリル水槽をオーダーメイドで作ろうかなと。(笑)

我家の元気印




我家の元気印と言えば、ヤッコではなくてチョウなんですよねぇ~


ヤッコも調子悪い訳ではないですが、餌食いって言ったらチョウなんです。間違いなくヤッコ以上に食べます。そして、大きくなっています。


自分のイメージだとチョウって繊細かなって思ってましたが、なかなか図太いです。チョウのイメージがかなり変わりました。


まず、60cm水槽のトゲチョウとアケボノチョウです。
ちょっとトゲチョウの方が気が強いのか、たまにアケボノ追っかけてます。
この2匹は食べる食べる。恐ろしい位食べます。

そう、あのフレンチも最初はこの2匹の餌食いにびびって食べれませんでした。

DSC_0572.jpg


次に90cm水槽のハタタテダイです。これもウズマキの攻撃もどこ吹く風みたいな感じで、上手に交わしながら餌をしっかり食べて、かなり大きくなっちゃってます。(笑)
一時期は白点で塩鮭になっちゃいましたが、今ではすっかりキレイです。

DSC_0542_20081015214355.jpg


値段は安価ですが、価格以上の価値はあると思いますね。
白点さえ克服すれば、もう何の文句のつけようもない良い個体です。
ベアタンクであれば、チョウの飼育難易度はかなり下がると思いますしねぇ~

これに味をしめて、次は本当にロア亜属(一番安いの?)行きます。
買う買うと言いながら、ショップに良い個体がいたにも関わらず、シマを買ってきて、再度行って今度はフレンチ買ってとかなり脱線しましたが、今度こそ行きま~す。


そう、ゴールデンが居なければの話です。


ゴールデンとは、ヤッコの方?それともチョウの方?
って話ですが、どちらも人工飼料に餌付いた個体いたら買います。たぶん。
まず居ないとは思いますけどね。


それともアズファー居たらやばいかも!?


優柔不断な今日この頃ですね。(笑)

一難去ってまた一難




昨日の朝事件は起きました。


朝起きて60cm水槽を見ると、フレンチがデスロックに首を突っ込んでフガフガしてました。


餌打っても出てきません・・・・・・・・・・・。


ちょっとデスロックいじってフレンチを動かして見ると、しきりに頭をピクピク何度も震わせてます。
しかも、また白抜けしたみたいですし。明らかに調子崩したみたいっす。(泣)


現時点で白点は考えにくいのでハダムシか何かかなって事で、思いったったら速効で淡水浴です。


4分の淡水浴で~す。
DSC_0564.jpg


頑張るよぉ~
DSC_0567.jpg


結果的には、細かい粒が出てきました。やっぱりハダムシなんでしょう。


その日は怯えてしまっていて出てきませんでしたが、フレンチ本来の黒い色にはなりました。と言うか買ってきた状態になりました。


でもって、本日の朝は餌には反応してましたが食べず。


そして、仕事が終わって帰宅してから餌打つと数粒は食べてます。色も変な白抜けもなく、やっと買った日に戻りましたとさ。(とほほ)


爆食いへの道は遠いですなぁ~ 


けど調子が良くなるスイッチは入ったような気はしてます。(あくまでも気ですけどね。)


ほっと一安心して、隣の90cm水槽を見ると、この方も何かスリスリしております・・・・・・。

次は僕かな??
DSC_0571.jpg

こいつの場合は餌はしっかり食べてるので、少し様子見て考えます。
決して面倒なので様子見ではなくて、急を要さないかもって思うので放置です。


たまには良いネタで記事書きたいよぉ~ 

良く頑張った!!




いやぁ~ 本日は久し振りにめでたいご報告です。

皆様にご心配頂きましたフレンチですが、ヘタレキーパーのせいで危うく☆になる所でしたが
やっと復活してきましたぁ~ ( ̄ー ̄)bグッ

かなりキレイになったよぉ~
DSC_0554.jpg

文章長くてすいません。めでたいって事でお許し下さい。


他の魚も含めて1匹も☆になる事なく、よくぞ頑張って耐えてくれましたぁ~
一時は食が細くなって、殆ど食べなくなってましたし、どうなる事やらって感じでしたけどね。


考察を踏まえ、結果を纏めるとこんな感じっす。


初日(フレンチに白い粒粒が・・・。おっ!?出たなっ。待ってたぜぇ~)
対策した事は、低比重治療をする為に水槽内の比重を2日で1.010まで落としました。
たぶん、1日で落としても問題無いかなって思います。逆に上げるのは時間をかけて上げた方
が良いと思われます。


3日目(ギャァァァァァァァ)
普通ならこのまま様子を見て1週間以内に白点が見えなくはなる予定だったのですがフレンチを
始め他の魚達の症状が思った以上に進行してしまい、フレンチとスミレのお肌が荒れ荒れに
なってきてしまい、GFGの投与を実施しました。


低比重(1.010)にして様子がおかしい固体もいませんでしたので、さらに比重を1.008まで
落としました。
GFGの量は適当でちょっと水槽が黄色くなる位っすかね。(爆)


GFG投与してから3日は水を換えませんでした。殺菌灯も止めときました。


後は、2日か3日置きに15リットルの水換えをして、6週間このままの比重をキープします。
ただいま継続中です。プラグインにも入れてるので忘れないでしょう。


この期間に、デスロックを色々動かしたり水槽の掃除をせっせとやって、一生懸命デトリタスを
巻き上げたりします。そして、比重を戻した後にも卒業試験として、水槽内を掻き混ぜて白点が
出ない事を確認します。ここで白点が出なければまずOKです。


今回の件で、反省すべき点は、2つあり、トリートメント(餌付け)無しで本水槽へ入れた事と
フレンチの観察不足だったと思います。


我家のフレンチ幼魚って気が弱いので他のチョウやらシマやらスミレの餌食いに押されて
食べたくても食べれなかったんじゃないかって思います。
60cm水槽のフレンチ以外の生体は食べ方がすごすぎです。特にチョウは恐ろしいっす。


餌を打つと我先に食べるどぉ~みたいに喧嘩しまくってるので、きっと最初の頃は勢いに
押されてドン引きしたのではないかと。(笑)


餌打った時は常に反応してたしおかしいなぁとは思ったのですが、勝手な思い込みで白点に
なったので拒食気味になっちゃったのかなぁって決めつけてしまってました。


さらに観察続けると、フレンチ幼魚は浮いた餌ばかり食べようとしる事に気づきました。
これも狭いトリタンで餌付けてれば、沈んだ餌も食べたかもしれませんが・・・・・。


なので、最初に餌打っている間は他の魚に餌を取られてしまい、どんどん餌は沈んでいって
しまうので食べたかったのに食べれなかったのではないかと思います。
多めに餌打てば良いのですが、食べないって思っていたので沢山打っても水汚すだけだし
なぁって事でそんなに打ちませんでした。


気付かなければ悪循環になる所でした。


その事に気づいてから、最初に沈む餌を他の魚に与えて食べさせている間に浮上性の餌を
フレンチの前に撒くようにしたら遅いながらも食べてましたので、おそらくこの仮説は正しいの
かもって思いました。


今でも沈んだ餌は食べませんが、浮いている餌であれば最後までマイペースで食べてます。


すべては大型ヤッコだから飼育は簡単って舐めていた自分が悪いんですけどね。
魚にはそれぞれの特徴とか性格がある訳で、細かい事も見逃さずにしっかり観察する事が大事
なんだなぁと。(時にはストーカーのように・・・・・。(爆))


えぇ話やぁ~ (○´ェ`○)

最後まで諦めずに頑張ったジャイアンツ 優勝おめでとう!!

DSC_0563.jpg

混泳の果てに見たものは・・・・・。




さて、昨日の続きです。


じらすのは好きでは無いのでさらっと行きますね。(爆)


それは、混泳が成功した夜にあっけなく出来ましたぁ~って記事を書いて、朝にでもアップ
しようと思っていた時の事です。

一応、慎重な性格なのでその日良くても翌日にねぇ~って事もあるかもしれませんから、朝起きて
上手く行っているのを確認してと思い、水槽を見るとパワーヘッドからパッサーが出てきてました。


えっ!? やはり、パッサー復活!? 


タウンゼントやばいかも!? 前回の悪夢が脳裏をよぎります。


速効で、青いタウンゼントを探すと、水槽前面に出てきて、朝餌くれぇ~って感じで出てきたので一安心でした。


しかし、尾ヒレと胸ヒレはざっくり切れてました。パッサーめ、やっぱりやりやがった。


ですが、前回とは違って餌をねだってたので、これ位ですめば上等って思いほっと一息付きました。
こんな程度ですんだら上出来だぜぇ~って感じです。


思い起こせば、パッサーを買って来てから長い戦いだったと・・・・・・・。


ジーンとしてきて、頬に熱い物が流れ落ちてきました。


まっ、嘘ですけどね。


よぉ~し頑張るか!! って気分も良く出社の準備を進めました。
顔洗って、トイレで一仕事してスーツを身に纏い、最後に出社する前に水槽を見たその時に!!


再度、ギャァァァァァァァァって叫びたくなる光景が目の前に飛び込んで来ました。
ほんの数分の間に何が起きたんだ!!









To Be Continu(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ



すいません。ここで終わったら前回のブログの最後の数行を細かく書いただけですよね。


けどこれ位で終わってもいいかn(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ


ドラマってこんな感じで次回に続くってなりません!?



・・・・・・・・・・・・・・・・。




さて、本題に戻ります。


喧嘩の良い所は仲直り出来ることだって聞いた事あります。
お互い納得するまで喧嘩しあって最後は仲良くできればそれは良いと思います。


過去に三原じゅん子さんと言う方が残した名セリフを思い出しました。


『顔はやめな、ボディボディ(腹)を狙え』


やはり顔面攻撃はいけませんよねぇ。 たとえそれが、人間でなくても魚でもですよ!!


我家の水槽の喧嘩のルールは顔面攻撃は禁止なのです。


それを破るとこんなん出ましたぁ~(爆)

良いパンチもらっちゃったなぁ~ えへへって感じですかね。
DSC_0560.jpg


前回のフレンチ事件以上にショックでした。治療を要するかもしれないのと、またケンカしてさらに悪化したらかなわないので、帰宅後に再度捕獲しました。


せっかく色々な病気から復活したのに・・・・・。この目さえおかしくなっていなければ、そのままにしておいて成功だったと思います。


あと1歩及ばず・・・・・。無念です。


結果はしょうがないとして、これってどうやって治せば良いのでしょうか?
湿布貼る訳にもいきませんしね。(笑)

エルバージュをアクアセーフで溶いた物を患部に付けた方が良いのでしょうか?
哀れなおいらに皆様良いお知恵を貸して下され。


名勝負 数え唄、第2弾
タウンゼント 2R KO勝ち  只今、1勝1敗
次回対戦:未定

あっけない幕切れ・・・・のはずが・・・。




そう、それは本当にあっけない幕切れのはずでした。

あんな結果になるなんて、誰が予想したでしょうか・・・・・。


まず、左側のパッサーのお部屋が無くなりました。ちなみに、右はロリロリニシキっす。


ちゅう事は混泳したの? って思いますよねぇ。


はい、成功しましたよ。やるって言ったらやれる男なんですよ!!

DSC_0556.jpg

もったいつけるのはあまり好きでは無いので、結果をとりあえずご報告させて頂くと・・・・・。

えぇ~っと、予想外のタウンゼントの1Rはタウンゼントが優勢でした。


ねっ!? テク炸裂したでしょ?

前回あれ程ボロボロになったタウンゼントが優勢っすよ!?

これぞ、混泳マジック!!


大変申し訳ありませんが、本ブログではこの混泳の結果しかお伝えできません。

ちょっと教えれませんよぉ~

すいませんねぇ~ (マジで教えない気!?そんな事言って、最後は教えてくれるんだよねぇって
思ったあなた!! 今回は本当に教えません。)




だって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。






やった事は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





テク炸裂させる前に水槽の中でも掃除しようかなぁ~なんて思って、デスロックを水槽から取り
出して、そのついでにパッサーのお家も汚れて来たから掃除してあげようかなぁ~なんて
思って、ちょっとの間だけでも外泳がせといてあげようって思ったんです。


パッサーを本水槽へ放つと、いきなりタウンゼントが喧嘩売りに行ったんです。

きっと最初は威勢よくても負けるんだろうなぁ~ って見ていると、今回のタウンゼントは気合が
違ったみたいです。(前回寝てて解らないし。)


速効で、パッサーを〆てしまい、パワーヘッドの隙間へパッサーを追いやったではないですか。


こんな感じです。お前こんな場所だったら、前のカゴの中の方が広くね!?って感じです。

↓ ↓

DSC_0550.jpg


パッサーがちょっとでも外に出ようものならこんな感じでタウンゼントがブッ飛んで来ます。

DSC_0552.jpg


しまいには、お前ここより先に出てきたら殺すぞみたいにしてます。(笑)
今回は昼寝ぜずにしっかりと見ましたよ~
半日経ってもタウンゼント有利は覆りませんでした。

DSC_0557.jpg

なので、今回の混泳は結果的に大成功でした。
タウンゼントは追い立てるだけで、攻撃しないんですよ。なのでどちらも無傷です。
負けた方の拒食も心配しましたが、さすがにパッサーは負けても餌はしっかり食べていますし。

しかし、デスロックだしてパッサー放しただけしかやっていない自分にちょっと納得がいなかいと
言うか前回の失敗って何だったんだっちゅう話ですわ。

何だか複雑な気分です。こんな成功もありなんですね。

なので、テクも何もあったもんじゃなかったっす。逆に混泳って深いなぁとも思いました。
完全に想定外でしたから。

とりあえず、今の所は大成功でしたぁ~

って、記事を書いた後に第2ラウンドで、世にも恐ろしい事件が起きました。

きっと、画像を見るとまたギャァァァァァァって叫びたくなる光景がおいらの前に・・・・。

To Be Continued

次回は、精神的に立ち直ってからしか書けそうにありません。 il||li _| ̄|○ il||li

再チャレンジっ!!




フレンチの騒動もそろそろ佳境を越えて来ましたので、次なる懸案をなんとかしないといけません。

そう、その懸案とはすっかり傷の癒えたこいつと

↓ ↓

DSC_0547.jpg

わが水槽の大問題児のこいつ

↓ ↓

DSC_0546.jpg


の混泳です。

本当に何とかならんかのぉ~ 真面目な話、本当にそろそろ本水槽を泳がしてあげたいんですよ。
えぇ~っと、タウンゼントと交互に入れ替えればって案は却下っす。(笑)

とは言っても全く策が無かったんですよ。 (´・ω・`)ショボーン

今でもタウンゼントが牢屋の近くへ行こうものなら、ガンガンぶつかりに行く始末ですし。

やはり、この2匹を黙らせるのは、リムフォも完治してすっかり男前に戻った皇帝ウズマキが
抑え込んでくれると嬉しいのですがどうも、自分の虫の居所が悪い時しか何もしないんです
よね・・・・。

まっ、所謂我ままっちゅうやつですかね。 シ────( ̄- ̄)────ン

DSC_0544.jpg

よ~し、こうなったらもう1匹タテキン買って来て水槽内のボスになってもらおっかなぁ。

・・・・・・・・・・。

ないない。ウズマキの心が折れたら嫌だし。(爆)

やっぱりこいつにリベンジして新しい番長になってもらって水槽内を仕切ってもらうとか?

ade1_20080922153437.jpg

俺って、全部魚に頼ってるかも・・・・・。

なぁ~んて、真面目に考えてますってばぁ~

とりあえず、水槽の掃除も兼ねてデスロックをすべて取り出して、パッサーを放流してみよう
かなって思ってます。
そして、混泳の時の秘密のアイテムを使って成功させちゃおっかなぁ~みたいな。

我に策ありっすよ。

もし失敗したら、今度こそこの子のヒレが短冊になった写真撮影しますね。(爆)
万が一成功したら、混泳のテクっちゅうのを教えますよ。

↓ ↓

せっかく治ったのに・・・・。
DSC_0545.jpg

フレンチその後




皆様にご心配頂きましたフレンチですが、治療の効果がやっと現れてきて現在は状態が
上向きつつあります。白抜けが多少残っていますが、白点の数は減ってきました。

まだ餌食いの方が、ちょっと心配ではありますが、フレンチ(大型ヤッコ)の幼魚ならもっと
ガツガツ食べるものだと思っているのですが、白点で調子が落ちているのかもともと、今の
頃はそんなに食べないのかはフレンチ幼魚を飼育した事が無いのでわかりません。

一緒に入っているチョウがもう滅茶苦茶食べるんで、もしかしてその勢いに押されて食べれ
ないのかもですが・・・・・。

前回のブログで反省させて頂きましたが、今回はちょっとだけ落としかけたフレンチが復活
したのは、低比重治療だけではなくて、他にも好条件があったと思います。

その好条件として考えられるのは、自分の中では3点あります。

最初に、混泳相手に虐めをする相手が居なかった。もし、この虐めがあったらストレスで完全
に拒食になって落ちていたかもしれません。

次に、アホなキーパーが失敗しても良いようにあらかじめ治療できる水槽であった。
万年トリートメント水槽ですから!! って言い切ってますし。(笑)

最後に、自分の連れて帰って来たフレンチが良かった。まぁ病気を持ち込んだと言う可能性が
あるのはおいといて、元気な固体を自分の目で見て連れて来れたのは大きいかなって思い
ます。もし、通販で買った固体だったら☆になる確率はさらに上がったかもしれません。


とりあえず、今の所は危機状態は乗り越える事が出来ましたぁ~と言う報告です。


次回にはお肌すべすべ(完治)のフレンチをお見せする事ができそうです!!

大いなる反省




今回60cm水槽の白点を蔓延させるにあたり、自分は大きなミスをしました。


そのミスとは、すべて慢心です。


正直、白点が来ても何とかなるって思ってましたし、魚も餌食べてるから早期に見つけたので
なんとかなるわって思ってました。


そうしたら、思いのほか白点の進行が早くて、しっかりと餌付いていないフレンチが弱ってしま
って大騒ぎとなりました。


これは、アクアリストにとって非常に恥ずべき行為でした。白点を舐めるにもほどがあります。


と言う事で、猛省しておる次第です。


心配してくれた方々へは本当に厚く御礼申し上げる次第でございます。


フレンチには悪い事をしたと思いますが、もう2度とこのような事の無いように致す所存でございます。


お詫びはここまでって事で。
現状のフレンチはこんな感じでございます。

フレンチ白1
見たくねぇ~  昨日の画像

フレンチ白2
おいおい治るのぉ~ 昨日の画像

フレンチ白3
こりゃダメかもなぁ~ 本日の画像


今までの自分が経験してきたすべてをここに出せれば、たぶん・・・・・。


まぁ、ダメだったら、このまま記事化しなきゃいいだk(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ



冗談ですよ~ 良くなっても悪くなっても記事にしますよ。


ただ今水槽ごとバスクリンへ入浴中でぇ~す。比重は1.008位でしょうかね。

バウクリン

3日~4日で、キレイな肌のフレンチをお見せできると良いのですが、どうなる事やら。

最後に真面目な話ですが、トリートメントって大事でs(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

この言葉は、フレンチが完治してから言わせて頂きます。

ギャァァァァァァ




昨日帰宅してチョウ&ヤッコ水槽を見たら・・・・・・・・・・・・。

まぁこんな感じです。

フレンチ  白点出まくりでした。体も白っぽくなっており、餌もあまり食べません。
       泳ぎもふらふらぁ~って感じで、ある意味瀕死に近い状態です。
スミレ    青い部分が白くなって、いかにも調子悪そう。痒がる仕草が頻繁に見られます。
       餌は食べてます。
シマ     白点がかなり出ており、痒がる仕草を見せてます。
       餌は食べてます。
チョウ    白点が出ておりますが、何も無かったかのごとく餌は爆食いです。
その他   何も無いかのようにそのまま問題無し。

調子の良い時ばかり記事にしてもしょうがありませんし、やはり悪い状態の時にこそリアル
に状況を伝えた方が良いかと思い、記事にさせて頂きます。

低比重(1.010)にしたのは一昨日ですが、昨日の朝は魚の調子も悪そうでは無かったので
(1.008)にしました。

そして、今日の朝ですが魚の状態は昨日の夜よりも少し悪化しているかもって感じです。

低比重にしたからと言って、すぐに効果が現れる訳ではなく、白点が減ってきたかなって
感じるのは1週間位経ってからと思われます。(前回の経験上)
ここでのポイントは、この1週間で餌をしっかり食べているかどうかで大きく結果が変わるよう
な気がしています。

前回の時はすべての魚の餌食いが良かったので結果的に治りましたが、今回はフレンチの
食が明らかに細くなってきています。
なので、この状態からどうなるかは経験無いので解りませんが、このまま拒食になって☆に
なるのか、食が細くなっても白点が治れば復活するのかは解りません。
結果は、フレンチの生命力と自分が買って来た時の見る目に左右されるのかなって思います。

何でここまでなっちゃったのって話ですが、これははずかしい話なのですが、フレンチをトリートメント
せずに水槽へチャポンとした自分が原因です。しかも、わざと。(←これが一番の罪です。)

恥ずかしい話ですが、白点になっても治せるからいいやって過信していましたし、ショップで
見た状態もすごく良かったので、何とでもなるかなって思ったんです。

そして、白点の治療が終わった90cm水槽だけは病気の持ち込みが無いようにトリートメントを
しっかりやって魚を追加しようって思ってました。

けど、海水魚飼育ってそんなに甘く無いんですね。自分の想像していた速度よりもフレンチの
症状が悪化するスピードは早かったですし、他の魚に病気が蔓延するスピードも速かったです。
正直、海水魚飼育って怖いかもって今更ながら思いました。

もう1度だけ書かせて下さい。(今度は本当っす。)

トリートメントって絶対に大事ですよ。(爆)

最後にフレンチの今後の治療で考えているのが、このまま低比重の水槽に入れておいて調子が
上向いて来るのであれば、肌荒れ治療の為にトリタンに入れてGFG+低比重で別治療しようかと
思ってます。ここで痒がる仕草がみられるなら淡水浴もありですが、その症状が無いので今回は
淡水浴はやりません。

フレンチの今後の経過はまた報告しますねぇ~

しばらく更新が滞ったら☆になったんだなって思って頂ければ幸いです。(爆)

悪夢再び・・・・。





昨日の夜の出来事です。


嫁と久しぶりに焼肉を食べて、満足じゃぁ~って帰宅して水槽を見ると、何か素敵な点が
ポツポツと・・・出ているじゃあぁ~りませんか!!


そう、アクアリストの皆さんが忌み嫌う白点がまたも登場です。 _| ̄|○



おいおい、白点カーニバルとまで銘打って、低比重治療して無事終わった宣言しただろうと
思われますよね?


違うんですよ!!


今回は隣のチョウ&ヤッコ水槽がなりました。(´・ω・`)ショボーン


ここの所、水温が下がって来ていたので、そろそろ白点の登場かなって思っていた矢先
に出ました。(水温30度の時は出なかったくせに・・・・・。┐(´∀`)┌ヤレヤレ)

DSC_0512.jpg

今の所はチョウにポツポツ白点が出ているだけですが、餌もしっかり食べているうちに対処したい
と思います。チョウって白点出だすとすぐに塩鮭みたいになりますし。
早期発見、早期治療(減塩政策)が基本です。


早速水換えしなきゃと思いつつ、腹も膨れて居たのでそのまま昨日は寝ちゃったんですけどね。(爆)


でもって、翌朝水槽見るとシマとスミレも少し痒がって頭を振る仕草や岩に体擦りつけてる仕草
も出てきました。(汗)


チョウが入っているのでいつか来るかなぁとは思っていたのでさほどショックはありませんでした。
今回も自分が出来る手順を踏んで白点根絶させるだけです。


比重は、2日かけて1.010まで落としました。
後は、5週間そのままの比重をキープして白点根絶を目指したいと思います。
水換えは3日で15リットル位換えれば良いかなと。


ベアタンク&サンゴ無し水槽なので、そのまま塩代けちるだけっす。(爆)
本当に病気になったらすぐに対処できる水槽って楽ですよねぇ~
こういう時はベアタンク&コーラルナッシング水槽万歳です。(負け惜しみですけどね。)


ある意味この水槽って、万年トリートメント水槽とも言いますね。

低比重でものびのび頑張る魚達
DSC_0529.jpg


今回はあえてカーニバルなんて銘打たずにひっそりと治療します。
さすがに、1.010の比重をキープするだけでネタにはなりませんしね。(笑)
また変化があった時にだけネタにする予定です。

来ていきなり低比重かよ~って言ってたりして。(爆)
DSC_0522.jpg


まぁ、サンゴはこっちの小型水槽で頑張ります♪
ヤッコが落ち着いたら、ここにはもう少し砂敷いて、左の水槽からライブロックを抜いてきて
小型のハゼを入れて楽しもうかなって思います。
DSC_0521.jpg
今週末プリズムやらを設置したりして、密かに準備してました~(笑)
プロフィール

YAMATO

Author:YAMATO
名古屋の隣の市に住んでます。

海水魚飼育暦は3年ですが、未だに超初心者の海水魚育成ブログです!!
ヤッコの飼育にはまっていますが、最近は色々な魚にも興味があります。

■良く行くショップ
プラックス
ASM(アクアサンマリン)
CEPPO
ドンファン

みなさんお気軽にコメントして下さ~い。相互リンク大歓迎です。

FC2カウンター
最近の記事
お友達アクアリスト
このブログをリンクに追加する
飼育プラグイン

YAMATOが現在飼育している可愛い仲間達で~す

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気BOX









カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
どこから?

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。