スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生体紹介シリーズ 1

以前のプロバイダでは書いていたのですが、FC2へ引っ越してきて生体紹介をしてません
でしたので、紹介させて頂きま~す。(内容と画像は以前のとは変えてます。たぶん。)

まずは、我家の水槽のボスとなっているウズマキです。

uzumaki4


自分が小型ヤッコに興味を持ち出す前の頃からウズマキと言う魚の名前は知っていました。
けど、基本的に青に白だけの地味な柄ですし、全く興味も持てませんでした。


今でこそ言えますが、当時なんて大型ヤッコの幼魚柄がさっぱり解りませんでしたから
どれがサザナミでブルーフェイスでイナズマでとか解るかい!! 
あっ!? 今でも大して変わらないかも。(爆)


どれも似たような柄だし、そんなん買う人の気が知れんって思ってました。
似たような柄集めて何が面白いんだろうとも思ってました。
値段も魚によって違うし、自分の中で秘かな謎でしたね。
ありえない話ですが、この時にクリスクルス幼魚とかが3000円でも買わなかったでしょうね。



だって、変体するなんて知らんかったもん。(爆)



そして、ブログを始めた頃には、みなさん大型ヤッコを飼育されている方は、タテキンを
飼育されている方が大勢いました。今も多くのキーパーさんいますけどね。

おっカッコ良い魚やなぁ~

これってウズマキが変体したらこんな風になるんだぁ~ いいなぁ~と理解はしたものの
かなり強そうなイメージだったので我家の大人しいヤッコ水槽には無理って事で購入する
ことは無かったです。


ですが、その後事件が起きて、軽く水槽が崩壊気味になりやけ気味に軽く刺激が
欲しくなって手を出してしまいました。(かなり興味はありましたけどね。)


と言う訳で、出会いはかなり適当でした。けど、今は飼育してすごく良かったなぁって思いますよ。
この子は第2次崩壊時の生き残りでもありますし、拒食・白点・ハダムシ・リムフォと色々患いまし
たが、しっかりと生き残ってくれました。


自分が大型ヤッコの飼育に自信を持たせてくれた生体です。しっかりとタテキンになって貰わない
といけません!!


褒めるのはここまでで、タテキンは北斗の拳で例えたらラオウみたいなイメージなのですが
どうも我家のウズマキには今のところ、王の資質を感じません。

弱い者苛め大好き、八つ当たり大好きですから・・・・・。
表現変えると、元気一杯ですし、他の魚に怪我させるまでは至らないので良しとしています。

けど、やはり精神面も成長して欲しいなぁと切に願う次第です。
魚も大人になったら成長するんだろうか・・・・。
ジャギ(パッサー)が牢獄から出てきたら、しっかりと調教よろしくねん!!
スポンサーサイト

ロリサイズのヤッコ

???が我が家に来て1週間経とうとしています。

その正体とは、回りくどく前回のブログで夢の3種共演とまで前振りしていたこのヤッコです。

インドニシキ1

じゃーん。インドニシキのロリサイズ(約2cm)で~す。ワーイ \(・o・\) (/・o・)/ ワーイ
はい、喜ぶのはここまでよっと。

想像以上に小さいサイズでした。

普通のニシキでなく、インドニシキじゃなくてはいけないんです。どうしてもインドニシキを
飼育してみたかったんです。


ニシキよりもインドニシキの方が丈夫だし、餌付けも比較的簡単って書いてあったし。


でも、来た当初は、それはもうすでにポックリ行きそうな感じでした。(。。lll)ガーン
もともと、ニシキって元気に泳ぎ回る方ではないのですが、それ割り引いてもかなりやばい
感じに見えました。薄い体と言う事もあり、餌食べないと余命は4日かなって位でした。

じぃ~っとしてましたし。

まず、この元気の無いニシキをどの水槽に入れようか悩みました。このままトリタンで☆も
覚悟したりしてましたけどね。

最初はシマとスミレのいる水槽に入れようと思っていたのですが、水温がまだ想像以上に
低くならないし小さいのでスミレに苛められそうな感じがして、ちょっとまずいかなって事で
隔90cm水槽に離ケースに入れて餌付ける事にしました。


入れてから比重が1.010だった事に気づいた事は内緒です。(・O゜)☆\パコッ!

ニシキはシマやスミレ以上に臆病な魚だと思ってるので、まずは逃げられない
隔離ケースに入れてしっかりと餌付けて落ち着かせる必要があるかなって思いました。
釣られ食いする大きさでもありませんし。

カゴ1

パッサーとお隣さんで~す。少しでも姿見えるとパッサー怒ってます。(笑)

パッサー1

ニシキは餌をガツガツ食べる事も無い魚ですし、ロリサイズって事もあって、2~3時間置きに
パラパラ与えています。

今までの経験上なのですが、ロリサイズって餌の間隔はすごく大事なような気がします。
1日2回とかだと調子が上がらないような感じがしています。
後は、水質の変化にも弱いかなって気もしています。とにかく、何につけてもデリケート
なんでしょうね。

太ってくるまでは最低でも4回は与えないとまずいかなと思います。 
休みの日は8回位少量与えてます。水槽眺めるたびに与えてると言った方が正解かも。
パラパラ撒いても、残ったらケースの下に溜まる事もなく、外の魚が食べてくれますし、多少
与えすぎても問題無いかなと。


まずはこまめな間隔で餌を与えてしっかりと太らせないといけません。


現在は導入当初の危機は乗り切って、人工餌も食べるようにはなり、UKも確認しましたが
やはり食は細いですね。しかも餌への反応も遅いです。

シマが少し落ち着いて、次にまたさらに厳しい魚を選んでしまいましたが、大きめのニシキ
入れて夢の混泳ができたと言ってもなぁって考え、ある程度は高めのハードル設定して
みようって思って買ったんですよね。(予想よりもはるかに高いハードルかも!?)

自信は全くありませんが、とにかく大事に愛情を持って飼育したいと思いま~す。

このニシキが隔離ケースから卒業するまでは本当にしばらく生体追加しませんからぁ~
予約してある生体は別ですけどね。(爆)
プロフィール

YAMATO

Author:YAMATO
名古屋の隣の市に住んでます。

海水魚飼育暦は3年ですが、未だに超初心者の海水魚育成ブログです!!
ヤッコの飼育にはまっていますが、最近は色々な魚にも興味があります。

■良く行くショップ
プラックス
ASM(アクアサンマリン)
CEPPO
ドンファン

みなさんお気軽にコメントして下さ~い。相互リンク大歓迎です。

FC2カウンター
最近の記事
お友達アクアリスト
このブログをリンクに追加する
飼育プラグイン

YAMATOが現在飼育している可愛い仲間達で~す

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気BOX









カレンダー
09 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
どこから?

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。