スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと気づいたら・・・・・。





ふと飼育プラグインを見てヤッコの数を数えてみると、我家のヤッコ飼育数が2桁になって
ました。   キタ━━(゚∀゚)━━!!

90cm水槽のヤッコ達
・ウズマキ    9cm
・タウンゼント  7cm
・キング      6cm
・マルチ      6cm
・シテン      4cm
・フレーム     4cm
・インドニシキ   2.5cm

60cm水槽のヤッコ達
・スミレ       5.5cm
・シマ        5cm
・ソメワケ      4cm
・フレンチ      6cm


水槽は2つに分けてあるものの11匹飼育していると、それなりに増えたなぁと。
昔はケントロしか興味無かったんですよねぇ~
確かその時の目標は、シマ・スミレ・フレーム・レモピ・ポッター・マルチ・アフリカンを飼育したい
って思っていたような気がします。


それが、今となってはポマカンやらホラカンやら大中小のヤッコが入り乱れてるような。(笑)


趣味が大型寄りに変わったとは言え、そろそろ飼育数の限界を意識しておかねばなりませぬ。
今は魚のサイズも小さいので余裕がありますが、魚が大きくなったらそうはいきませんし、今後
水槽の数も増やす予定はありません。


水槽を大きくする予定はありますが、今すぐ行動起こすのは無理なので、少々時間がかかります。
まぁ大きくしたとしても限界は120cmですけどね。



って事で、この場をお借りして・・・・・。



ヤッコの打ち止め宣言をします!!





とうとう言っちゃったよぉ~





追記:14匹になったら打ち止めっす。Ψ(`∀´)Ψケケケ(爆)



何で14匹か!? それは、特に意味ないです。たぶん限界かなって思う数ですね。


さてここからが本題ですが、残りの3枠を何にしようかって事です。


確実に決まっているのはアデヤッコなので、1枠は決定です。
これだけは永久不変です。良い個体に出会ったら即入海ですね。サイズも10cm強の成魚サイズ
を入れるのでタイミングも何も無いかなって思ってます。


って事で、残りの2枠ですが今の自分のヤッコ欲しいぞランキングを元に購入を考えようかなって
思ってます。


ヤッコ欲しいぞランキング (2008/9末 時点)

5位  カリビアン or アフリカン
     去年の誕生日プレゼントに嫁からカリビアンを買ってもらったのですが、速攻でシマ次郎
     に〆られてしまい、最終的には☆になってしまいましたので、そのリベンジで欲しいかも。

4位  レモピ or ポッター
     ケントロ水槽と言ったら、このどちらかはフレームとセットで居ないと淋しいかなって思った
     りもします。

3位  スクリブルド
     何となくこの大型ヤッコに惹かれてたりしてます・・・・。
     飼育されている方も自分の周りには見えません。記憶にある方は、残念ながらスクリブルド
     が☆になってしまった、キノコ栽培の得意な方!?が居らしたような・・・・。(笑)
     まぁ、お金が無いんですぐにどうこうは無理ですけどね。(爆)
     もし買う機会とお金があったら欲しいかなと。

2位  アズファー
     すでに予約してあるので、ショップの方が忘れてなければ・・・・・・。
     噂に聞くと、かなり悪みたいなので少々引き気味です。
     毒(アズファー)を持って毒(キング)を制すって諺もありますし。

1位  コリンズエンゼル or ゴールデンエンゼル
     ゴールデンは諦めたって宣言しましたが、餌付いてるゴールデン見付けたらやばいかも。
     コリンズは昔から一度は飼育してみたいヤッコですし、色々な方からパスは頂いている
     のですが、どうにも縁が無いです。


とりあえず今の感覚で書きましたが、実際にどうなるかは・・・・ですね。
とは言っても、この中から買う事は間違い無いと思います。
まぁ妄想するのは無料って事でお許し下さい。
スポンサーサイト

新しい仲間

我家のチョウ&ヤッコ水槽に新しい仲間がやって来ましたぁ~




その名は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。











こいつでぇ~す。

ソメワケ2


隣の水槽から引っ越ししてきました、ソメワケヤッコです。
何か新しい魚を買ったと思った方はがっかりさせてごめんなさいねぇ~




こっちの水槽は、他魚によるプレッシャーが皆無なのか生き生きしてます。
ソメワケって、飼育した方なら解ると思いますが、本当に飼育が難しいですよね。
エサはしっかり食べて元気だなぁ~って思ったら、ポロッと落ちたりしますし。

きっと、採取方法とか輸送とかが安価だから軽く扱われるんでしょうね。
すごくキレイな魚だと思うのですけどね。

ソメワケ1








最後にもう1枚ソメワケ君を撮影っと。












フレンチ1

!?


何か中央に見覚えの無い魚が映りこんでますね。
こいつの名前って、確か・・・・・食べ物の関連の名前だったような。


中華!?



イタリアン!?



フレンチだ!!



さすがに、ライブロックから沸いたとか言いませんが、まぁ所謂一目ぼれっちゅうやつです。
同じ位のサイズが4匹位居ましたし、他にはグレイも3匹位居たのですが、もうこいつ以外には
興味無しって感じでした。
ショップに行った目的は、餌と本当はポッターかレモピ探しに行ったつもりだったのですが
こいつ見たらもうメロメロでした。

すでに親バカ炸裂です!!
フレンチ2


ついでに、このフレンチが大きくなった後の交渉もしてきました。
お店の店長とは大きくなるまでは自分が育てるから、大きくなったら他の魚と交換してねって事で
了解貰って連れて来ました。
そして、こいつは大きくなったらそこのお店の看板魚にしてくれるそうです。

軽いプレッシャーもありますが、まぁ頑張ります。


あっ、そうそう、餌食べるのか確認するのも忘れてました。(笑)


とりあえずは、平和なチョウ水槽で少し大きくしてから90cmに移動させる事にしましたよん♪

チョウ&ヤッコ水槽のろ過強化

本日、チャームさんからこんな物が届きました。


まずは、上部ろ過装置です。


フィルタ

次に、白点カーニバルも終了したので、塩が多めに必要なので塩買いました。
今回はインスタントオーシャン箱買いです。

DSC_0511.jpg


たぶん、現状の外部ろ過+外掛けフィルターで問題なくチョウ水槽のメンバーは飼育できる
とは思うのですが、ろ過能力が多いに越した事はございません。
また、フィルタのマットとかも定期的に清掃したいので今回は上部にしました。

外部ろ過だと、フィルタをなかなか交換しないんですよねぇ。どうも目に見えないと触らない性分
なんで。(笑)

これなら目に見えるので換えると思います。(爆)

DSC_0512.jpg


シマとスミレもすっかり落ち着きましたので、もう少しは魚追加したいし、90cm水槽からケントロは
こちらに入れたいなって思ってろ過を強化しておこうと思いました。
最終的には、チョウ4匹とケントロ系6匹が目標ですかね。


チョウはハーゲス追加して、ケントロはフレームとソメワケは移動させて来て、残りの2匹はたぶん
レモピとポッターのリベンジですかね。それか、アフリカンかカリビアンでも良いかも。

と言いながら、今からショップに行ってシマとかスミレ連れて来る可能性も捨てきれずですかね。(笑)
とりあえずは餌を買いに行ってきま~す。

白点カーニバル終演

以前のプロバイダのブログからの続きネタなのですが、我家の90cm水槽で白点が確認されて
から治療を開始し、すでに5週間が経過しました。

白点治療に際して対策内容は以下のとおりです。
・低比重 1.010をキープ
・水流も工夫して水槽内にしっかりとした流れを作り、よどんでいる場所を無くした。
・水換えを1日に1回(10リットル)位は実施しました。たまにさぼりました。
・デスロックをいじったりしてわざと水を濁らしたりもしました。(笑)

でもって、結果をご報告しますと☆になった魚もおらず、白点は低比重にして1週間位から
殆ど目視できるレベルではありませんでした。
魚も比重を落とす前と全く変わらず調子は良いです。むしろ、調子が上がったようにも感じ
ますね。ハタタテダイが一番解り易くて、塩鮭だったのが今はお肌ツルツルって感じで
見た目が明らかに違います。
本当に、このまま低比重にしていても問題無いんじゃないかって思う位です。
ちなみに、この治療はハダムシやリムフォには全く効果ございません。

塩代もかなり節約されましたし。(爆)

とは言っても、さすがにこの状態をキープしてるのも不安なので、少しずつ塩分濃度を上げて
いこうと思います。

現在、1.010なので1週間~2週間かけて少しずつ塩分濃度を上げて行き、最終的には
1.017~1.018位にしようかなって思います。
濃度を下げるのは3日位で一気に下げましたが、上げるのはちょっと時間かけた方が良い
と思うので、こんなものかなと思っています。

後は、この水槽に生体を追加する時にはトリートメントをしっかりしてから生体を入れれば
白点が出る可能性は極めて少ないと言う事になります。

白点フリーな水槽って、すごく精神衛生上良いですね。
何となくですが、水槽を観察する目線が変わりました。白点出てるかなって魚を見るのでは
なくて、餌の食べ方だけ気にしていれば良い訳ですし。

今回、色々な方にアドバイスを頂いて、自分なりに白点と向き合って治療してきましたが
楽しかったですね。本当に良い勉強になりましたし、治療に付き合って耐えてくれた魚にも
感謝してます。

実は、チョウ水槽も白点出ないかなぁ~なんて、不謹慎な事を考えてトリートメントもせずに
生体追加しているのですが、全く出ません。(爆)


これにて白点カーニバルの終焉としま~す。

いつかはペア飼育

自分は何時かはペア飼育したいと思う魚の候補が3匹います。

その3匹とは、お宝3匹トリオです。

その前に現状の3匹ですが、スミレとシマは餌くれダンスするようになり、水面の餌をしっかりと
食べてますのでだいぶ落ち着いたかなと。水温も30度から27度に下がってきたし。(爆)

唯一気に入らないのは、シマよりスミレが強いのが納得いかないと言うか、それが普通なん
でしょうが、個人的には何かしっくり来ません。(笑)

ロリニシキも餌は1日に4回以上はコマめに与えているので、少しふっくらして来ました。
体の割りにそこそこでっかいう○こもしますし、まずまずって感じですかね。
導入当初の餌は食べるけどポックリみたいなのは勘弁なんですけどね。
相変わらず可愛いですよん♪


でもって、かなり気が早いのですが・・・・・・・。(画像は、昔の画像使いまわしてます。)


スミレヤッコをペアにしようかな?

スミレ

丁度、オス化してきたみたいなので、可愛い奥様でも連れて来たいのですが、たぶんもう
シーズンオフですよね。今直ぐであれば、スミレが一番良いかもです。


ニシキヤッコをペアにしようかな?

ニシキ

きっと1匹飼育するだけでも難しいので余程良い個体に巡りあわない限りは困難ですね。
今のニシキがまだロリサイズですしね。
ペアは度外視して紅海産のニシキなんて飼育してみたいなぁ。


シマヤッコをペアにしようかな?

シマ

これが一番挑戦しがいがあるかもって思います。
できれば、バヌアツ産のシマを買ってペアにしたいなぁ~

な~んて、妄想する前に最低でも半年は今のお宝を飼育しないといけませんけどね。
まだまだ先の話です。

でもってそれよりも前になるか後になるか解りませんが、昨日の夜に嫁からの一言がありました。
今度犬連れて群馬へ旅行行かない? と嬉しいお言葉を頂きましたぁ~
なぜ群馬かと言うと、犬連れて泊まれる宿が多いそうなのです。
たぶん、草津あたりになりそうですね。

これで、群馬のV店とか、埼玉のB箱とかにも行けるかも・・・。(嬉)
群馬と埼玉のショップ半日位で回れそうな良いルート解れば教えて下さいね。
かなり楽しみになって来たんですけど・・・・・。

リベンジしたい魚

皆さん、思い入れのある(あった)魚はおられると思いますが、どうしてもリベンジしたい魚は
どれ位いるでしょう?


自分にはどうしてもリベンジしたい、い~や、しなければならない魚が居ます。


そう、今でもマスクメロンを見るたびに心が痛みます。
マスクメロンじゃないといけないのです。他のメロンでは心は痛みません。


あの網目・・・・・・。 忘れたくても忘れられません。
解る方はもうお気づきですよね。


そう、それはアデヤッコ成魚です。
自分にはこいつが必要なんです。アデだけは成魚柄じゃないとダメなんです。


って事で、いやぁ~ またまた買っちゃいました。(はははは~)
ウズマキよりもちょっと大きいサイズで、良い感じのバランスです。

ade1_20080922153437.jpg


トリートメントも済んで、こっそりと飼育してましたぁ~
おいおい、パッサーの混泳もうまく出来てないのに、ちょっとおかしいんじゃないの!?
そう思いますよねぇ。普通はね。

ade2.jpg


良いんですよ。


どうせ嘘話ですから。画像だって昔のですし。(長い嘘つくなぁ~ ってごもっともでございます。)


アデをまた買った夢見ましたんでつい出来心で、みなさんも巻き込んで・・・・・。(爆) 


ちょいと、アデ依存症の禁断症状が出てきましたかね。
とは言っても当分購入するつもりはありませんよ。
今は混泳以外は、恐ろしい位問題無いのでこの平和を少しでも長く続けたいって事で
我慢の時期って決めてますから買いません。


いつか必ず自分がリベンジする魚はアデヤッコです。
でもって、チョウならゴールデンって決めてます。


ここからは本当のリアル話ですが、タウンゼントは少しずつ回復してきました。
本日の朝は下に沈んだ餌を食べだしたので、たぶん少しずつ良くなってくれると思います。


皆様ご心配お掛けしましたぁ~


次回は、タウンゼントの短冊写真でも撮影してアップしますねぇ~

パッサー VS タウンゼント

皆様、この2匹の勝負の行方を気にして頂いているみたいですし、ご期待に答えて
水槽掃除のついでにちょっとお見合いしてもらう事にしました。

とりあえず、岩はそのままにしてタウンゼントに少しだけ有利になって貰わないとって
事で・・・・・・・・・。

パッサーを放流してから30分位は酷い喧嘩しないかなぁ~って、見てたんですよ。
そうすると、多少の小競り合いはあるものの、そんなに酷くないなぁって感じでした。
なぁ~んだ、このままうまく行っちゃったじゃん。



心配して損した・・・・・・・。ちょっと昼寝しよっかな。



(2時間昼寝)



むくっと起きて来て、そろそろ餌あげようかなぁ~って思って、水槽の前に行くと、あらら
1匹居ない。



焦って水槽内を探すと、力無く立ち泳ぎしている魚がおり、尾びれは短冊みたいにズタズタ
にされてました・・・・・・・・・。




そうです。そこにはパッサーが・・・・・・・・・・・・・・。






ブッちめたタウンゼントが変わり果てた姿でいました。それはそれは可愛そうでしたよ。
色は白くなってるし、肌はボロボロになってるわ、もう終わったかもって感じでした。




即効でデスロック取り出して、パッサーを捕獲して、牢屋へ入れました。




でもって、タウンゼントもさすがに捕まえようとすると、逃げるのはそこそこ早いのでまだ
多少元気はあるなって事で、お肌の治療も踏まえて淡水浴です。




この状態でって思われるかもしれませんが、まだ動ける内にやらないと、このままさらに
悪化していってからやっても更に止めになりかねませんので、ここでやりました。
もともと、ハダムジ付いてるようで、痒そうにしていたので一度やる予定でしたし。



その後のタウンゼントですが、すっかり引き籠ってます。ええ、ご飯も食べません。
さすが、パッサー&YAMATOのツープラトン攻撃っす。(爆)


いや、真面目な話ですが、状況としてはどちらに転ぶか解りませんが、顔面もパッサーに
やられたのか、口が少しだらしなく開いてるんですよね。(かなりヤバいのかも!?)
泳ぎ方もフラフラしてるし。


空白の2時間で何があったんだぁ~ 真実は闇の中ですが、パッサーがやった事だけは
間違い無いですし、やはりパッサーは強かったって事みたいです。


ブルーな週末の始まりでぇ~す。(爆)

決戦の時が・・・・・。

ここの所、シマヤッコだのロリニシキだのと追加しておりますが、そこそこ落ち着いて
シマヤッコは水面にまでエサを食べにくるようになり、ロリニシキは少しふっくらして
きました。


あっそ~ それはよかったねぇ~


このまま現状維持に努めていきます!!


で終われば良いのですが・・・・・・。


私は、以前からの懸案事項を見て見ぬ振りをしていました。流行の問題先送りっちゅうやつですね。


そうです。今まで隔離して治療していた奴が本水槽内へ移動する時が近づいて来たのです。


隔離してそろそろ1ヶ月経過して、ヒレの傷も十分癒えてきました。


あまり長い期間隔離しておくのもストレスになるかなと思って気にしてはいたのですが
奴の食欲は一向に衰えません。(爆)


むしろ、どんどん気が荒くなっているのではないかと言う位になってます。
カゴの周りに他の魚が近づくと、切れたみたいに襲い掛かってます。


その名もキングエンゼル。またの名をパッサーと言います。(知ってるわ!!)

パッサー1


パッサーとの出会いはショップで自分が一目ぼれして連れ帰って来た子です。


店長から怪我してるしから止めといた方が良いかもオーラと同時に、こいつ性格キツイから
入れるには覚悟が必要だよぉ~って言うオーラが同時に出ていたような気がします。
ちょっと元気な割りに痩せているのも気になりましたし。


解ってはいたのですが、丁度水槽が軽く崩壊しかけた時(またかよ!!って突っ込みは無しで。)
についつい、1匹をワントップにして飼育したいって思った頃でしたので欲望を抑える事はできま
せんでした。


連れ帰って来てからはもう大変でしたよ。3回ほど死線をさまよったと思います。
その都度淡水浴しては、ヒレの傷を手で取ったりして二人三脚で頑張りました。
今では体もふっくらして、健康そのもので元気すぎます。
治療のお陰で、自分の事は大嫌いみたいですけどね。(爆)


あっそ~ それはよかったねぇ~


とは行きません!! パッサーの混泳できてこそ、真の平和が訪れるのです。


混泳ってやってみないと解らないって言うじゃないですか!? けど、最初から解る奴も
いるんです。
きっと、そのまま放流したら、混泳は失敗するでしょう。
まだシテンもフレームもソメワケも小さいんす!!
絶対にこいつは苛めまくるでしょう。

それよりもさらに心配なのは、ガチサイズのタウンゼントとの対決です。このタウンゼントは結構
良い奴で自分より小さい魚を苛めません。本当にナイスガイなんです。

taunzent1

そのナイスガイもパッサー相手だと豹変しかねません。きっとこの2匹が喧嘩したら結果は
どうなるんでしょう? 解りませんねぇ。


解らないと言って、無策のまま本水槽へ爆弾を入れる訳にはいきません。
ここは逆転の発想で、デスロック全部取り除いてからパッサー入れたらどうなるか試して
みようと思います。縄張りを一切無くすっちゅう事です。むしろ、その方がタウンゼントから喧嘩
を売る可能性は低いのではないかと。もし大喧嘩になったらさっさとパッサーを捕獲してしばらく
監禁しようかなと。


平和な水槽にも刻一刻と嵐が近づいている訳です。今の台風と同じですね。


後の策は、もう1匹大きなヤッコを入れて、水槽全体をまとめてもらうとか。
そうなると、フレンチって感じなんですけどね。
アズファーは怖いって噂聞いたし。(爆)

生体紹介シリーズ 1

以前のプロバイダでは書いていたのですが、FC2へ引っ越してきて生体紹介をしてません
でしたので、紹介させて頂きま~す。(内容と画像は以前のとは変えてます。たぶん。)

まずは、我家の水槽のボスとなっているウズマキです。

uzumaki4


自分が小型ヤッコに興味を持ち出す前の頃からウズマキと言う魚の名前は知っていました。
けど、基本的に青に白だけの地味な柄ですし、全く興味も持てませんでした。


今でこそ言えますが、当時なんて大型ヤッコの幼魚柄がさっぱり解りませんでしたから
どれがサザナミでブルーフェイスでイナズマでとか解るかい!! 
あっ!? 今でも大して変わらないかも。(爆)


どれも似たような柄だし、そんなん買う人の気が知れんって思ってました。
似たような柄集めて何が面白いんだろうとも思ってました。
値段も魚によって違うし、自分の中で秘かな謎でしたね。
ありえない話ですが、この時にクリスクルス幼魚とかが3000円でも買わなかったでしょうね。



だって、変体するなんて知らんかったもん。(爆)



そして、ブログを始めた頃には、みなさん大型ヤッコを飼育されている方は、タテキンを
飼育されている方が大勢いました。今も多くのキーパーさんいますけどね。

おっカッコ良い魚やなぁ~

これってウズマキが変体したらこんな風になるんだぁ~ いいなぁ~と理解はしたものの
かなり強そうなイメージだったので我家の大人しいヤッコ水槽には無理って事で購入する
ことは無かったです。


ですが、その後事件が起きて、軽く水槽が崩壊気味になりやけ気味に軽く刺激が
欲しくなって手を出してしまいました。(かなり興味はありましたけどね。)


と言う訳で、出会いはかなり適当でした。けど、今は飼育してすごく良かったなぁって思いますよ。
この子は第2次崩壊時の生き残りでもありますし、拒食・白点・ハダムシ・リムフォと色々患いまし
たが、しっかりと生き残ってくれました。


自分が大型ヤッコの飼育に自信を持たせてくれた生体です。しっかりとタテキンになって貰わない
といけません!!


褒めるのはここまでで、タテキンは北斗の拳で例えたらラオウみたいなイメージなのですが
どうも我家のウズマキには今のところ、王の資質を感じません。

弱い者苛め大好き、八つ当たり大好きですから・・・・・。
表現変えると、元気一杯ですし、他の魚に怪我させるまでは至らないので良しとしています。

けど、やはり精神面も成長して欲しいなぁと切に願う次第です。
魚も大人になったら成長するんだろうか・・・・。
ジャギ(パッサー)が牢獄から出てきたら、しっかりと調教よろしくねん!!

ロリサイズのヤッコ

???が我が家に来て1週間経とうとしています。

その正体とは、回りくどく前回のブログで夢の3種共演とまで前振りしていたこのヤッコです。

インドニシキ1

じゃーん。インドニシキのロリサイズ(約2cm)で~す。ワーイ \(・o・\) (/・o・)/ ワーイ
はい、喜ぶのはここまでよっと。

想像以上に小さいサイズでした。

普通のニシキでなく、インドニシキじゃなくてはいけないんです。どうしてもインドニシキを
飼育してみたかったんです。


ニシキよりもインドニシキの方が丈夫だし、餌付けも比較的簡単って書いてあったし。


でも、来た当初は、それはもうすでにポックリ行きそうな感じでした。(。。lll)ガーン
もともと、ニシキって元気に泳ぎ回る方ではないのですが、それ割り引いてもかなりやばい
感じに見えました。薄い体と言う事もあり、餌食べないと余命は4日かなって位でした。

じぃ~っとしてましたし。

まず、この元気の無いニシキをどの水槽に入れようか悩みました。このままトリタンで☆も
覚悟したりしてましたけどね。

最初はシマとスミレのいる水槽に入れようと思っていたのですが、水温がまだ想像以上に
低くならないし小さいのでスミレに苛められそうな感じがして、ちょっとまずいかなって事で
隔90cm水槽に離ケースに入れて餌付ける事にしました。


入れてから比重が1.010だった事に気づいた事は内緒です。(・O゜)☆\パコッ!

ニシキはシマやスミレ以上に臆病な魚だと思ってるので、まずは逃げられない
隔離ケースに入れてしっかりと餌付けて落ち着かせる必要があるかなって思いました。
釣られ食いする大きさでもありませんし。

カゴ1

パッサーとお隣さんで~す。少しでも姿見えるとパッサー怒ってます。(笑)

パッサー1

ニシキは餌をガツガツ食べる事も無い魚ですし、ロリサイズって事もあって、2~3時間置きに
パラパラ与えています。

今までの経験上なのですが、ロリサイズって餌の間隔はすごく大事なような気がします。
1日2回とかだと調子が上がらないような感じがしています。
後は、水質の変化にも弱いかなって気もしています。とにかく、何につけてもデリケート
なんでしょうね。

太ってくるまでは最低でも4回は与えないとまずいかなと思います。 
休みの日は8回位少量与えてます。水槽眺めるたびに与えてると言った方が正解かも。
パラパラ撒いても、残ったらケースの下に溜まる事もなく、外の魚が食べてくれますし、多少
与えすぎても問題無いかなと。


まずはこまめな間隔で餌を与えてしっかりと太らせないといけません。


現在は導入当初の危機は乗り切って、人工餌も食べるようにはなり、UKも確認しましたが
やはり食は細いですね。しかも餌への反応も遅いです。

シマが少し落ち着いて、次にまたさらに厳しい魚を選んでしまいましたが、大きめのニシキ
入れて夢の混泳ができたと言ってもなぁって考え、ある程度は高めのハードル設定して
みようって思って買ったんですよね。(予想よりもはるかに高いハードルかも!?)

自信は全くありませんが、とにかく大事に愛情を持って飼育したいと思いま~す。

このニシキが隔離ケースから卒業するまでは本当にしばらく生体追加しませんからぁ~
予約してある生体は別ですけどね。(爆)

FC2 初体験

今日から3連休です。
自分は、この休みはのんびりと水槽掃除とか色々と普通の日にできないフィルタの掃除やら
色々としたいと思います。水槽の掃除もやりますけどね。
日々のメンテナンスを怠らないように頑張らないといけません。


なんて書きましたが、単に今月のお小遣いは殆ど使い果たしたので、ショップ巡り行って
欲しい魚なんかいたら、それこそ精神衛生上よろしくないかもって事で止めておこうと思って
います。

今回FC2に来てから初の動画なのですが、すごい重たかったりして・・・・。
まだ慣れていないので、こんな感じでお許し下さいね。

シマとスミレの食事風景で~す。



調子はボチボチって所かなって思います。
現在は、どんな人工餌でも食べますが、まだ自分に慣れていないみたいです。
あと一息って所でしょうかね。(笑)

マリンアクア遍歴 そして夢へ

私のマリンアクア遍歴を簡単に振り返ってみたいと思います。

かれこれ3年前、何となく海水魚飼育したくなる。

デバスズメとクマノミとイソギンチャク飼育を開始

ハギ類とスズメダイ系を追加

フレームを追加

ここでかなりの安定期(倦怠期)に入り、海水魚を辞めてCRSを本気でやろうか悩む
(気持ちは8割以上はCRSのブログをやろうと思い、ネットサーフィンしていると何かCRSの
ブログをするにはしっくり来なかったような気がします。
そして、たまたま海水魚のブログを見ているとこっちの方が楽しいかもと思い、海水魚のブログを開始)

小型ヤッコ(特にスミレ・シマ)に嵌る 同時に、CRSを辞める
CRSに使用していた水槽を海水魚へ回す。海水魚水槽増大

ハナダイに嵌りそうになるが挫折

サンゴ(ソフトコーラル)に嵌りそうになるが挫折

大型ヤッコに嵌る

チョウも良いかもと思い始める

再度小型ヤッコに目覚める

現在に至る。って感じだと思います。

ブログ初めてからも2回ほど崩壊1歩手前になり絶望期はありましたが、このブログのおかげ
で倦怠期は無いように感じます。


今はシマとスミレの飼育に神経を使っている大事な時期です。生体の追加なんて考えている
場合ではないのです。まだまだこれから落ち着かせないと。




ですが!! 





やっぱり、シマが☆に・・・・・・・。




じゃぁスミレが・・・・・・・・。




いえいえ、そんな訳ないじゃないっすかぁ。





よ~く考えたらあと1種加えたら、一度は諦めた夢の3種混泳できるじゃん!!




そう、満貫リーチなんです。




私の満貫とは、シマ・スミレ・ニシキの牌なんです。まぁ三色 同刻って感じですかね。
幸いにも、今回はシマが大人しい(はず!?)ですし、すぐに治療できる水槽もあるし
しばらく長期出張も無いのでチャンス有りです。(笑)


目指せ、満貫!! (まずは、半年目標で・・・。)


その後、倍満から役満へと役を伸ばすかどうかはちょっと悩みますけどね。(笑)
振り込む可能性も多々ありますし。(爆)


倍満:夢の3種 + ゴールデン
役満:上記4種 + コリンズ


すいません、途中から麻雀用語が少し入りましたが、意味はなんとなくご理解頂ける
かと思われます。

やはり、何か目標を持つと言う事は、アクアのテンション維持には欠かせませんね。

給餌について

自分が海水魚を飼育していて、一番の至福の時は何時と聞かれると、やはり餌やりの
時ですと答えます。他にも水換えた後の魚が気持ちよさそうに泳ぐのを見ると言うのも
ありますが。

そこで、今回は我家の給餌をネタにさせて頂こうと思います。
海水魚の給餌については、ひとそれぞれ考え方があると思います。
1日1回しか与えない人とか1日数回与える人とか居ると思います。
色々な餌を混ぜて使用される方や、餌はこれだけって決めてみえる方とか。


他の方のブログとかを見させて貰って居る時も、餌ってどうしてるんだろうって考えます。
はたして自分の与えている餌って適量で、良いのだろうかって不安になったりもします。
わざわざコメントで聞くのもなぁって考えますし。


自分は我家の餌ネタなんて、殆ど公開した事ありませんでしたので、たまにはいいかなと
言う事で記事にさせて頂きます。
はっきり言って、自分はただの餌コレクターかもしれません。
人が使っているのを見るとついつい欲しくなったりします。魚って簡単にマネできませんけど
餌ってマネできますもんね。

今回は、我家のウズマキとかが入っている90cm水槽とシマとスミレが入っている60cm水槽の
給餌について書きます。


我家には人工餌を入れるビンがそれぞれのサイズで3つ用意してあります。


foods1


 ・・・ 今は食べる魚がおりませぬ。  (・ω・`)ショボーン

 ・・・ ウズマキ タウンゼント パッサー スズメダイ系

 ・・・ 小型ヤッコ チョウ


すべてのビンに色々な餌を適当に混ぜてブレンドしています。
それぞれ5種類以上は入れてますね。
魚の栄養バランスを考えて色々食べさせたい。当然、良いか悪いかは解らないですが軽く
こだわっているつもりです。

餌は、下の画像です。

こんな感じです。(本当はもう少し隠れてます。)
↓ ↓ ↓
foods2


給餌する時の考え
やはり、大きい魚と小さい魚が一緒にいる水槽ですと、どうしても大きい魚がガツガツ来ます
ので、小さい魚とか餌食べるの遅い魚とかにうまく餌が行き渡らないのではって考えました。
そこで、それぞれの水槽毎に魚の口の大きさに合わせた餌をある程度の高さから落として
与えます。


まず大きい魚と小さい魚が居る場合は、青い入れ物の餌を先に与えてると、大きい魚は餌と
共に下に沈んで食べにいきます。
その隙に、緑の入れ物の餌を小さい魚へ与えるようにしています。そうすれば食べれる確率が
あがるかなと。


そして餌の量ですが、これはかなりのこだわりがあって、1回につき何粒与えるかをしっかりと
毎日数えます。これがかなりのハードワークで、シュアー20粒、メガバイトグリーン30粒
メガバイトレッド10粒、DELマリン15粒、その他の餌を10粒ずつとかれこれ1時間位かけて
やって数えてあげてm(*ε(#)☆○=(`∀´:) バキッ



嘘です。



けど、隔離しているキングに限っては、Mサイズの餌を1回の給餌につき15粒位与えてます。
これ本当です。キングは最初はすごい勢いで食べるのですが、ちょっと小休止してまた食べ
出すのでだいたい15粒あげてます。


ウズマキのいる90cm水槽では1回の給餌量は、Mサイズの餌をシュアのスプーン1杯と
Sサイズの餌を1.5杯です。


基本的に給餌タイミングは、朝と夜2回です。


シマとチョウの入っている水槽は、1日4回の餌を与えています。
これは、シマにしっかりと餌を認識させる事と、人間に慣らす為にあえて4回与えています。
あと、スミレも基本的に食が細いのでこまめに与えた方が良いかなと思ってます。
ちなみに、昼間はきっちり分量を説明して嫁にお願いしています。

1回の給餌量は、シマの好きなメガバイトグリーンを1杯と、スミレの好きなDELマリンを
1杯ずつ与えています。魚の数の割りに餌の量が多いので、茶コケでますが、その為に
ギンポ君連れてきましたし、定期的な水換えもかかしてませんので大丈夫かなと。
こちらの水槽には餌の掃除係としてメガネゴンベの追加も考えてます。

シマとスミレが人間に慣れてきて、食が太くなるまではこのまま続けます。
そうした後には、緑の餌へ移行していきます。

こんな感じで餌を与えていますが、今の所すくすくと元気に育ってます。
1つ感じたのが、今まで自分は冷凍餌をたまにあげていたのですが、このやり方に変えて
からは、ヤッコ達の冷凍餌への食いが悪くなっちゃいました。なので今はあげてません。
海苔も体に良いと聞いて買ったのですが、全く食べません。(高かったのにぃぃぃ)
誰か、海苔をヤッコが好きになる方法教えて下さ~い。


冷凍餌はランチュウとか淡水魚にたまにあげる程度になりました。
昔は冷凍餌だと食いつきメチャよかったんですけどね・・・・。(泣)


みなさんも、ネタ切れの際は餌ネタお願いしま~す。
参考にさせて頂きたいので是非お願いしますね。(笑)

マルチ 飼育1年

すっかり忘れていましたが、現在の我家の水槽にいるマルチカラーエンゼルが
1年を迎えました。

以前飼育していたフレームは飼育3年目の目前で☆になったので、我家では現在
一番の長寿ヤッコです。来た時はロリサイズで可愛かったのですが、今ではすっかりおデブです。
苦労しているのか、頭の青もすっかり薄くなってるかも・・・・。

multi1

このマルチって魚は、殆どのヤッコ好きな方はご存知だと思いますが、性格がキツクて値段は
ちょっと高いのですが、丈夫と言われています。
ですが、どうも我家のマルチは性格がかなりのヘタレです。なので非常に影が薄いんですよね。

さて、最初で最後になるであろう?マルチメインのネタです。

このマルチのヘタレっぷりの片鱗は我家に来てすぐに発揮されました。

今は亡きシマ次郎の居る水槽へ最初は入れたのですが、さすがにシマよりちょっと小さい
マルチが苛められるなるなんて夢にも思わず、水槽へ入れたら即効でボコボコにされて
最後は白点まみれになってKO負けです。

ありし日のシマ次郎です。悪そうな顔してませんか?(笑)

shimajiro1


さすがに、当時我家では最高級の魚だったので、単独水槽で治療していつかシマ次郎への
リベンジに燃えておりました。

それから数ヶ月後、すっかり元気を取り戻し、シマ次郎へのリベンジとも思いましたが
カリビアンを1日でKOしてしまう奴相手にはちと荷が重いかなと思い、マルチより一回り小さい
レモピの居る水槽へ入れる事にしました。
そしたら、レモピにまできっちりKOされました。まぁこちらは大事には至らなかったので、その
まま入れてました。

その後、マルチの後にポッターが来てはKOされ、ブルーが来てはKOされ、現在のタウンゼント
キングも殆ど同サイズなのにすべてKO負けしています。ただし、打たれ強くなってきている
みたいで、上手には交わしてるみたいです。


どうですか!? ここまでヘタレのマルチもそうは居ませんよ。1度も魚を苛めていないんです。
ある意味珍しいかもしれません。
マルチはタフで丈夫なのは間違い無いみたいですけどね。未だにマルチって本当に強いのぉ~って
イメージ持っちゃってます。


現在の苛めっ子 1号

uzumaki3

現在の苛めっ子 2号

taunzent1


そんな影の薄いマルチでも、これからものらりくらりと生きて行って欲しいなって思います。

シマヤッコの導入について

前回の記事の続きですが、ショップの店長さんに伺ったお話をもとに記事にします。

早速本題ですが、今まで自分が正しいのではと思って餌付けて来た餌付け方法と伺った
話とはかなり異なっていました。

まず、過去に自分がシマヤッコを購入して飼育するまでの工程を書きます。
1.ショップで餌付きそうな固体もしくは餌付いた固体を購入
2.水合わせを4~5時間かけて実施
3.シマをできる限り広い水槽に入れてライブロックで洞窟を作って単独で餌付け
  餌付け方法は、まずライブロック突かせて、冷凍餌を与えて人工餌を混ぜていき
  少しずつ人工餌の比重を増やす


それをショップの店長さんに話したら、否定をされた訳では無いのですが、以下の
方法で良いのではと言われました。
1.これは自分と同じです。信用できるショップで購入する。
2.信頼できるショップからの購入であれば水あわせは要らない。
  事前に淡水浴をしているかも聞いた方が良い。
  水あわせせずに入れてダメになる固体は長生きしない。
  但し、ショップの比重よりも自分家の水槽の比重が高い時は水合わせはした方がいい。
3.シマを苛めない魚の水槽へ入れて、吊られ食いを狙う
  餌は人工餌を1種類だけ続ける事が大事
   → 色々混ぜたりすると、最初のうちはシマが混乱するみたいです。
  餌付いても餌付かなくても1週間はそのまま与え続けてみる勇気も大事
   → 食べないから次から次へ餌を変えるのもシマが混乱するそうで問題もあるそうです。


水温30度の水槽へ水合わせしないで突っ込んだのは前回お伝えしました、そして
数時間後にYAMATO特製人工餌をパラパラと撒く。(はい、店長の言う事聞きませんでした。)
反応はしていますが、食べるまでには至りませんでした。餌をキョロキョロ探してる感じですね。
食べそうだけど食べないみたいな感じです。普段ならこれで最初は上出来って思っています。

ここからが違います。店長にアドバイスを貰ったシュアーを撒きました。
先ほどと同じで反応はするものの食べませんでした。ここでしばらく打ち続けろとの指示でした
が、とりあえず無視で・・・・。

次はメガバイトグリーンをパラパラと撒くと、あらら食べだしました。
1度食べると結構良い感じで食べるようになります。まだ落ちた餌しか食べませんけどね。
よ~し、しばらくメガバイトで決定と相成るわけですが、そこで人の言う事を素直に聞かない
自分はDELマリンを撒きました。すると、また反応しても食べません。

1種類ずつ餌を打って、食べるもしくは一番反応の良さそうな餌を打ち続けるのは効果的である。
と感じました。

そしたらある変化がありました。今まで食の細かったスミレがDELマリンをがっつり食べる
ではないですか。
ヤッコによっても餌の好き嫌いはあるんだと感じました。

ちょっとスミレには悪いのですが、メガバイトグリーンを翌日も撒いてみると、あら不思議
以前、餌食べんと騒いでいたチョウまでも食べるようになっちゃいました。
冷凍アサリすら食べなかったのに・・・・。
レッツクッキングぅはやはり中止って事で。(笑)

チョウも確かに今まで餌に反応はしてても食べなかったんですよね。
当然、シマも前日よりはしっかりと食べています。軽く餌くれダンスも見せてくれましたし。

今まで自分が良いと思ってた餌付けって・・・・。複雑な心境ですね。
すべてこの方法で良いとは思いませんが、こんな方法もあるんだと勉強にはなりました。
今までの自分は色んな餌まぜりゃどれかは食べるやろって感覚でしたから。

こうやって色々考えると、シマヤッコって難しいなと改めて感じます。
自分も餌付けただけで、飼育という意味ではできてませんし。

最後に、他の魚にも言えますが、状態良くなければ絶対に買わない勇気も必要ですね。
自分買わない勇気<欲しい欲望 となり、失敗を多々していますので、今回改めて学びましたよ。

スルーと言う言葉を!!

あと、精神衛生上水合わせとトリートメントは止めれません。やはり、怖いですから。
今回限定の暴挙って事で・・・・。(今思うと、シマ使ってやらなくてもって思いました。)

やっぱり好きなものは好き

昨日の事です。
バーゲスがいると言う情報を教えてもらい、前日から脳内水槽ではバーゲスが
しっかりと泳いでおり、我家のチョウ水槽のメインを張ってもらおうと決めてました。

さぁ~ いざショップへ


ショップに入ってすぐに、探すの面倒なんで店長に自分の希望の大きさを伝えて
どこにいるか教えて貰い、しっかりと観察してました。


もう、餌もしっかり食べるし状態は問題無しでした。


早速、店長に他の魚を見てくる間にもしも買われたら困るので、予約ねと口頭でお願い
してから、どんな魚が居るかなとかもチェックして回ってました。


そして、ある場所の水槽を見て自分の足が止まりました。


あれっ!?


何でここにあいつと同じ動きをする魚がいるの!?


もう、動きが似ていてびっくりしましたよ。


そうなんです。今は亡きシマ次郎にそっくりな動き方してました。
例えるの難しいのですが、ベニゴンベみたいな動き。(余計わからんわぁ)
急発進、急停車みたいな機敏な動きです。


それ見てからの自分の脳内にバーゲスは泳いでませんでした。


いきなり店長の所に駆け寄って、一言。


ねぇねぇ、何でシマがいるの?」 (爆)

なんとアホな質問でしょうか。言いたかったのは、こんなに調子が良いシマが
どうしているのって言いたかったのですが、これも失礼でしたかね。(笑)


あぁ、それ他のシマと同じで昨日来たばっかりなんだよね。
言われてみて、他にもシマが居た事に気づきましたが、これ以外には全く興味無しでした。


自分の中で、そのシマを見た時から餌なんて時間さえあれば絶対にこいつは食べるって
確信がありました。


何でと思われる方も居るかもしれませんが、それは以前飼育していたシマヤッコの動きを
覚えていて、本当に状態の良いシマの動きとはなんぞやが目に焼き付いているんで。


すぐに予約変更してぇ~とお願いすると、店長はバーゲスはいつでも居るからね
ふふふと笑ってました。


そして、ヤッコの話とか数十分くらいさせて貰いました。かなり勉強になりました。
今までの自分がやってきた事とか今の水槽の話とかしてアドバイスを頂きました。
これはまた別の機会に記事にさせて頂きます。


で、連れ帰って来たシマヤッコです。
チョウ水槽に入って貰いました。ヤスジチョウだよぉ~

SHIMA2

動きはシマ次郎にそっくりだったのですが、性格はへたれでした。
先住魚のスミレに軽く追われてました。
SHIMA1


今回は水合わせ無し。温度合わせ無し。30度の水温の水槽内へ入れました。
現在もその水槽で元気に泳いでます。
ちょっとすごいでしょ!?(何が!!)絶対にマネはしないで下さいね。


で、肝心のシマですが、本日すでに人工餌を爆食いとまではいきませんが普通には
食べてます。軽く餌くれダンスは見せてますよぉ~

この餌付けテク!?は次回記事にさせて頂きます。今まで自分がやって来た餌付け
とは180度違いますのでお楽しみに。(笑)


やっぱり、自分はシマヤッコが大好きだって確信した週末でした。

ヤッコ水槽の面々

FC2に引っ越して来て、最初のヤッコネタで~す。

やはり、ヤッコ馬鹿はヤッコネタだとしっくりきます。

それでは最初に、ヤッコ水槽のボスのウズマキです。大きさは8cm強ですかね。
大きな鼻くそ大のリムフォも取れました。
そしたら、他にできてきました。しかもた~くさん。ヒレにもあるでよぉ。 (o_ _)oドテッ!

UZUMAKI1

まだまだウズキンにはなりそうにありませんが、このウズマキは手がかかりました。
拒食症・ハダムシ・白点・リムフォとまぁ色々ありました。
淡水浴も何度もやりました・・・・。やっと、今はリムフォのみで元気にしています。

UZUMAKI2

次に、タウンゼントです。大きさは7cm強ですかね。
本当は、タウンゼント買うつもりはなくて、クイーンを買おうと思っていたのです。
しかし、価格を比べたらこっちの方が安かったのでまぁこっちでも良いかと思って
タウンゼントにしました。ブルーよりのタウンゼントかなって思います。
我家に来た時は背肉が薄かったのですが、餌は食べる食べるって感じで、今では
しっかり良い体格しています。大きくなるの早いだろうなぁ~

青く育ってねぇ~
タウンゼント1


最後にシテンヤッコです。大きさは3.5cm±です。(あくまでも目視レベルです。)
あまりに他のヤッコよりも小さいので、虐められる事もなく、しっかりと餌を食べており
かなり太ってます。いつかはゴールドフレークになる事を夢見て!! o(_ _o)ドテッ!

SHITEN1

我家の大・中型ヤッコの紹介は以上で~す。








ん!?




何か忘れてなくない!?



そうでした、そうでした、このブログのメインを張る魚忘れてました。
キングエンゼルことパッサーです。大きさは6cm±位ですかね。

KING1

決して、パッサーをここに入れているのは他の魚を苛めるんで混泳できないからと思われるかもしれませんが、正解です。ではなくて、こいつ店に居た時からヒレの付け根に思い切りリムフォが付いてたんですよ。

とりあえずショップで淡水浴してその部分は取ってもらったのですが、また再発する可能性もあるよとまで言われたにも関わらず連れ帰って来ました。
何と説明していいのか解りませんが、こいつと色々な意味で触れ合うのも良いかなな~んて思ったりして。(その時にたまたまお金が少しあったと言う説もあります。)

まぁ連れて来てからしばらくは、調子崩すは餌食べないはでヒヤヒヤさせられました。
はい、連れ帰った事をちょっぴり後悔もしました。
最悪の時なんて、病気の部分を思い切りホンソメにクリーニングされて肉が剥き出しになって片方のヒレが動かなくなって、一定方向しか回らない~みたいな。(爆)
結局、淡水欲はかれこれ5回以上はしてますかね。
幸いにもその度に少しづつ調子も上向いて来て、今はかなり元気になりました。
ヒレもあと少しで完治しそうです。長い道のりでした。
今までで一番手が掛かりました。けど、気になる奴なんですよね。

なので、この入れ物に入れている本当の目的はホンソメ避けでした。
実はこの入れ物の前のなんて、隙間からホンソメが入って来れるみたいで出張サービスまでしてくれてたんです。(´o`)トホホ

完全にリムーフォ治すためにリフォームしました。ばしぃ!!( ・_・)ノ☆(*_ _)。o○

最後にこの水槽は、あと何匹かは大型ヤッコを追加したいと思っています。
ゆくゆくは水槽のサイズアップも視野に入れていますしね♪


おいらのヤッコ好きは変わりませんよ~ (*^^)v v(^^*)

チョウ水槽の面々

自分は最近チョウがすごく気になるようになりました。
何でチョウなのと言われてもうまく答えれないのですが、簡単に書くと・・・・・。
サンゴ飼育を諦めたから。

と言う事で、現在のタンクメイトの我家のチョウです。

明らかに衝動買いのムレハタタテダイです。餌食べてるの見てて欲しくなりました。
ショップではハタタテダイとして売られてましたが、ムレハタだと思います。
今でも餌はしっかり食べているし、白点も直って良い感じです。
ムレハタタテダイ1


ショップにチョウを見に行って、衝動買いのアケボノチョウです。
餌なんてスズメダイ級に食べるし、元気一杯です。
アケボノチョウ1

同じく、衝動買いのトゲチョウです。
アケボノと同じく餌爆食い。
トゲチョウ1

ここまでは順調なんですよ。ここまでは。
さ~て、ここからが問題なんですよね。
かな~りやってしまった感があるのですが、チョウの美しさに負けてこんな子
連れてきちゃいました。
インディアンバンナー1
みなさん知ってます? この子の名前? ショップにも名前貼ってないし、聞いて
も解らんって言われるし。当然名前知らずに連れてきました。(爆)

帰宅後おいらはマリンアクアリスト46号のチョウ特集調べましたよ。
そして読んでいると、書いてました書いてました。

その名もインディアンバンナーだそうです。
さらに読むと、海ではサンゴに依存したポリプ食なので・・・・・。(ドキッ!?)
あいたたた。かなりやばいかもって思ったりして・・・・。けど、最後に意外に簡単に人工飼料に
移行できるって書いてあるんで、何とかしよっと。
けど、意外にってどう解釈すれば良いんだろう・・・・。お気楽に構えてれば移行できるって
解釈すれば良いのかな。

そして、最後に(お前は次から次へって突っ込みは無しでお願いします。)こでです。
その名もミナミハタタテダイです。
ミナミハタタテダイ1

同じくポリプ食だそうです。(爆)
さらにまずいのは、こちらは人工飼料にも移行できるが、それだけでは痩せて長生きしない。
と書かれてます。意外に簡単にとは一切触れられてませんでした。
ガ~ン・・・・・。アサリですか・・・・。しかも自家製配合飼料が良いって自分にアサリと人工飼料
をミックスした餌を作れって事ですよね。(たぶん)

教訓:ショップで餌を口に入れて吐き出すチョウはやめておこう。

本当は、バーゲス狙いで行ったのですが居ませんでしたとさ。けど、ショップ行くと
ついつい何か買ってしまうんですよね。

まぁ今週末にでも頑張ってYAMATOオリジナル自家製配合飼料っての作ってみますか!!
次回のブログはレッツクッキングだな。(嘘)
けど、この餌作ったら、またシマとかにも挑戦できるかもしれないですし。案外と楽しみかも。
難関にあえて挑戦する(本当はしたくないっす。)のも楽しみます。

それではお休みなさ~い。

ワンコ1

引っ越して来ました!!

FC2ブログに引っ越して来ましたYAMATOと申します。

ご存知の方もおられるかもしれませんが、つい最近まで、Biglobeにてブログを書いておりましたが、諸事情によりFC2ブログへ引っ越す事となりました。

簡単な自己紹介ですが、タイトルにもありますとおり飼育技術は初心者です。いつかはレベルアップしたいとは思っているのですが、気持ちだけは初心者の頃のワクワク感♪をいつまでも大事にしたいと思ってます。

引越しついでに、趣向を少し変えて、ワンコネタも入れてみようかなとも思っています。

以前のブログでリンクさせて頂いていた方々もそのままリンクさせて頂きます。
FC2でアクアをされている方ともこの機会に是非仲良くさせて頂きたいと思いますのでお気軽にコメントお願いします。

まだFC2の設定とか解らない事ばかりで見にくいかもしれませんが、少しずつアクア共々勉強していきたいと思っておりますので、重ね重ねよろしくお願いします。





ご挨拶ついでに、これから当ブログの主人公になるであろう、キングエンゼルでっす。

箱入りパッサ~ 嘘です。独房では記事になりませんからね。(爆)
プロフィール

YAMATO

Author:YAMATO
名古屋の隣の市に住んでます。

海水魚飼育暦は3年ですが、未だに超初心者の海水魚育成ブログです!!
ヤッコの飼育にはまっていますが、最近は色々な魚にも興味があります。

■良く行くショップ
プラックス
ASM(アクアサンマリン)
CEPPO
ドンファン

みなさんお気軽にコメントして下さ~い。相互リンク大歓迎です。

FC2カウンター
最近の記事
お友達アクアリスト
このブログをリンクに追加する
飼育プラグイン

YAMATOが現在飼育している可愛い仲間達で~す

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気BOX









カレンダー
09 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
どこから?

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。