スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川へ旅行



せっかくネタは仕込んだのにアップしないのもって事で、定額給付金も貰った事ですし、先月嫁の両親に母の日と父の日のプレゼントを兼ねて嫁の両親と一緒に石川県に旅行へ行ってました。


アクアのブログなので関係の無い所は軽~く紹介します。
やはり、巨人ファンとしては石川に行ったらはずせません。
そう、松井ミュージアムです。まぁトロフィーやら何やらかんやら沢山ありました。


えぇ、下衆なおいらは建物の中にある金のグローブ(ゴールデングラブ賞)売ったら、どんな魚が買えるんだろうとか、水槽も買えるなぁとか考えてたりしました。(汗)
入場者が何人って事は、いくら収入があって、人件費は幾ら位でとか、経営的には問題無いのかなぁ~とか金の事ばかり考えてました。

DSC_0855.jpg

えぇ~っと、他に行った所は兼六園です。
色々と写真を撮りましたが、ここってようするに大きい庭なんですよね。(行く前に調べとけ!!って突っ込みはご容赦願います。)

ここってメインになるこれって言う物が無くて、いい写真を撮るぞって意気込んだ割りには全くダメでしたね。
たぶん、こういう所の写真を上手に撮れる人って本当に撮影の感性とかあるんだろうなぁって思います。そのような感性の無いおいらには無理でした。

DSC_0997.jpg

まぁ、こんな大きいお庭でした。(爆)

DSC_1026.jpg

これで終わりって事だと、全くのアクアネタがありませんので、魚が登場しないと・・・・。
兼六園の鯉です。はい、大きかったっす。
いじょ。

DSC_1005.jpg

いやぁ~ これだけではありません。

宿泊したホテルに居ましたドクターフィッシュでございます。
これクリーニングして貰うのは有料なんですけどね。30分500円だったかな。
ホテルマンとかが居ない夜中に(ばれなければ)行けばタダです。
ちなみに、夜の11時過ぎに行ったのですが、まだホテルの人が居ました。(爆)
名古屋のショップには無料で入れさせてくれたのに、ケチです。

DSC_0935.jpg

けど、この魚ってすごいんですね。
何がすごいって、この魚は水温35度以上でも全然生きられるそうです。これなら夏場にクーラーの無い我家の水槽でもって思いましたが、淡水なんですよね。しかも、何食べてるのかも解らんし。本当に皮膚だけで食べて生きられるんだろうか・・・・。


まぁさほど興味もないので、それ以上は調べませんでしたけど。


そして、ほぼ2日間放置で帰って来ました我家の水槽なのですが、大変な事も無く、腹減りすぎてたみたいで、思い切り暴れまくってました。


最近、私は魚を値切ったり、どうもセコイってイメージが定着しそうなので、はっきり書かせて頂きますが、基本的に私はセコイ人間ではありませんので、誤解のないようお願いします。


ちょっとお小遣いが少ないだけなんですってぇ~ (爆)
スポンサーサイト

コストパフォーマンス



かなりご無沙汰してました。


ちょいと色々とありまして、全く更新&コメントできずにすいませんでした。魚の方はここんとこ数か月は全く何も変化無いっす。何事も問題無く日々過ごしているようです。


まぁアクア熱が冷めている訳でも沸騰している訳でもありませんが、最近、ある魚がすご~く気になるようになってるんです。
コストパフォーマンスと一口に言っても、結局コストパフォーマンスなんて、自分の目安なんですよね。ようするに、実際に飼育してみていかに自分にとってどれだけお得感があるかって事です。


安くて、丈夫で大人しいからコストパフォーマンスが良いとは限りません。
安いからって買ってきて、10分でビニールから飛び出して☆なんかにするよりも、十万円以上する魚を買って3年飼育している方がどれだけ良いかって思います。


なので、数十万円の魚だって、キーパー自信がコストパフォーマンスが良いと思えば良い訳ですし、他人がとやかく言う事では無いと思います。


おっ、こいつ回りくどい書き方して、大物狙ってるな?


しっかり前振りしてるし。


とか言いながら、ホンソメって落ちとか???


ホンソメな訳無いじゃないですか。
おいらはマリンアクア初めて、一番の大物狙いですよ。
今回はもったいつけずに行きますよぉ~
良い個体いたら絶対に買っちゃう宣言っす。


もうこの思いは誰にも止められません。
少し前からとてつもなく気になっていたのです。


そう、その名もサザナミヤッコです。


これは大物になるみたいですよ。成魚サイズで40cmと言われてます。
おいおい、そこまでもったいつけてサザナミって何だよって思った方は、まだまだ大型ヤッコの魅力が解ってないですね。サザナミの成魚柄は本当に美しいと思います。


サザナミをキレイに育てれる人って、本当に上手な方かもなぁ~んて、勝手に思ったりしてます。


あの青い縁取りなんて、たまりませんよ。(決して、我家のクイーンの青が無くなって来たから言っている訳ではありません。)すべてにおいて本当に奥が深い色なんですよねぇ。何が何でも成魚柄にしてぇ~って思うのですよ。


しかし、このサザナミってどんな性格なんですかね。おいらは飼育経験無いんで、どこまで飼育できるか自信が全くございません。


少なくとも現時点で解っている事が1つだけあるのです。
それは、サザナミがおいらにとってはかなりコストパフォーマンスが良いって事です。(爆)


サザナミって、幼魚から成魚にするのはウズマキからタテキンにする以上に深いような気がするんです。


ウズマキ談:そりゃぁ悪ぅございましたね!! 絶対にサザナミ来たら苛めたる!!
DSC_0793.jpg

ウズマキ → ウズキン → タテキン と名前があるのに、他の魚には名前が無いのは何でだるうなんて考えている今日この頃です。


その前に、ショップへ行かんと何ともならんけどねぇ~ (爆)

たいがいにせんといかんなも。



以前ウズマキが私(YAMATO)に文句があったのですが、もう1匹私に文句がある魚が居るそうです。


ちょっとおみゃーさん(あなた)、たいがい(いい加減)にせんといかんわぁ。
DSC_0825.jpg


おみゃーさん、大型ヤッコで一番好きな魚って、あたしじゃないの?
それを、あんまりキレイじゃないとか、大きさが中途半端だとか言って、こぎり(値切り)まくって連れて来たのはおみゃーさんでしょ? 普通、幼魚柄よりも安い価格で買わんて。
挙句の果てには半年近くも紹介してくれへんし。

DSC_0830_20090603210158.jpg


そりゃぁ、あたしは成魚柄になりきってないし、おせじにもキレイとは言えんわさ。
目も白くなったし、ご飯も食べれんく(拒食に)なったわ!!
あんたの水槽では定番のハダムシもよーけ(たくさん)付いたしねぇ。
白いハナクソ(リムフォ)も付いたわなも。
けどねぇ、後からござった(来た)クイーンやアズファーの方がえらい(凄く)でかい態度するもんで、水槽の右の隅にしか私の場所無いんだわね。
そんな状態なら病気の一つや二つもするわさ!!


あげくのはてには、ちょーしこいて餌が私の居る所に流れ着くように水流をいじったもんだから、餌の時にまで苛められまくって、落ち着いて餌もがっつり食べれないじゃない。(嘘)
私の行動範囲って、餌食べる時以外は水槽の右10cmでしょ!! 
完全なヘタレキャラになっちゃったじゃない。
ここ数か月以上も、水槽の左45cmなんて行った事ないし。
もう生活がわや(台無し)だわ。

DSC_0804.jpg


そうそう、この前だって、何を思ったのか急に水に入れたわよね。
あれって、何の為にやったの?
単にクイーンにハダムシが付いて捕まえようとしてたら、たまたま私が捕まったもんだから、とりあえず入れとけなんて思って無いわよね???


結局何も付いてないし。あんたのやってる事って、動物虐待よ!! このくそったぁ~けっ(アホ)。
おかげさんで、どえりゃぁ(もの凄く)疲れたわ。


みなさぁ~ん、こんなキーパーどう思う?
このキーパー、魚を見た目で差別しとらっせるんですよ!!
いつかまた拒食になって困らせたるわ!!


あと1つ大笑ネタがあるのよ。
クイーンの色をキーパーが奥さんに聞いたんだけどさぁ、奥さんから即答で、『何色って黄色じゃん!! 他に何色に見えるの?』って言われてて、すごく落ち込んでたみたい。大笑っしょ?

DSC_0843.jpg

そうそう、この奥さんさぁ、たまぁ~に水槽の前で仁王立ちしとらっせるんだわ。
そして、その後部屋が汚いとか必ずキーパーを怒っとるんだわ。
いい加減にせんと、『○○(兄嫁)ちゃんに言いつけるぞ!!』なんて怖いでいかんわ。


少し尾張での生活に慣れて来たYAMATOでした。(笑)

やっぱこれだねぇ~



さてと、そろそろ隠し子を紹介させて頂きます。もうかなり前から紹介してるんですけどねぇ。
← ここで。(笑)


確か4月の中旬の事ですが、嫁とふら~っとあるショップに行って、何がいるかなぁ~なんて、魚を見ていると、良いサイズのコラーレバタフライ±5cmがいたのです。


大きさ的にも良いかもなんて思ったのですが、餌を食べるか聞いたら、あと少しで食べそうなんだけどねって言われて、少し迷ったのですが、もし食べなかったら餌付けるの面倒だし、白点恐怖症はまだ抜けないしって事で、1週間後にまた来るから、餌付いたら売ってねって軽くお願いをしてその日は帰りました。


その時、確かにショップのおっちゃんは大きく頷いて、『解りました』と言ったんです。
今でもあのおっちゃんの頷いた素敵な笑顔は忘れません。


そして、1週間後の事です。おいらは約束した事すらすっかり忘れてリビングでボケェ~っとしていたのですが、嫁が『あんた先週魚屋のおじさんと約束しとったよね。行かんで良いの』と。


確かに約束しとったなぁ、けど挨拶みたいなもんだしなぁ~と思ったのですが、約束を重んじる我家の嫁の手前、誠実なふりをしようとショップに行くと、いたはずの水槽にコラリスはもう居ませんでした。
でもって、おっちゃんに聞いてみると、『売れちゃったよ』と言ったんです。
今でもあのおっちゃんの悪魔みたいに冷めた表情は忘れません。




そりゃぁ、切れましたとも。
おい!!こらどうなっとんねん!!
あんた約束したやろがーーーーー
俺はこの1週間コラリスを飼育する事だけが楽しみで頑張ってきたんやぞぉーーーー
そんな考え方で客と付き合っていいんか、ゴラァァァァァァァァと。


その時はもう何を言ったか覚えて無い位切れまくりました。




な~んて、約束すらすっかり忘れてたおいらが怒るはずもなく、まっ縁が無かったなと思い、さっさと諦めてました。
とは言っても、せっかく来た事もあり、他に素敵な出会いはないかなぁ~って新しい出会いを求めて水槽を見回していると、妙に気になる子が5~6匹いたんですねぇ。今年初入荷じゃない? 
ボチボチそんな季節なのかぁ。


今我家の上部ろ過槽に居る面子の中に入れるなら、これ位のサイズがいいかも。(笑)
一気に妄想が膨らんできました。
これぞ、出会い・・・・・・・・。
まさに、運命かも・・・・・・・。


とまでは考えませんでしたが、ちょっとヤッコの購入に対して考えが変わってきたのです。
昨年までは、ヤッコはロリサイズの方が餌付けが楽で良いなと思ってました。
その考え自体は今も変わりませんが、色々飼育して、失敗を繰り返してきて少し考えが変わりました。


確かにロリサイズは餌付けは楽な場合が多いかもしれないのですが、やはり餌付いてからでも水質の変化とかにも敏感な気がして、結果的には長期飼育は難しいのかもって思います。


しかし、結局連れて来た子は5~6匹居る中で、一番のロリサイズなんですけどね。(爆)


だってロリサイズと言っても、他の子なんて8cm位はあって、可愛くねぇし。
連れて来た子は6cm位でしょうか。このサイズでもギリギリ可愛いかも?ですよ。
世間では通常サイズかむしろ少し大きいサイズと言いますかね。


連れて来ていた子です。
DSC_0762.jpg

このスミレは、ショップに入って数日だったらしいのですが、餌をまだ食べて無いって言われました。実際に餌打ってもらったのですが、ほんの少し反応はするものの、全く食べませんでした。
もしかしたら厳しいかもって感じたりもしたのですが・・・・・・・。


しかぁ~し、そこは、アクアの神様が間違って降臨してきた男ですから、何とかなるっしょって事で帰りの車の中にはビニール袋が入ってました。(笑)


本当の所は、自分の水槽に入ってから、こいつは食べるなって何となく感じたんです。
全く根拠も無い素人の勘ですけどね。


さすがに、この子を1週間後に引き取りに来ますとは言いませんでした。


絶対にまた売るし。


とりあえず、家に付いてからは例の如く黒バケツに塩ビ突っ込んで、水合わせして2日間放置しときました。当然エアレーションもしてますよ。
このバケツの目的は、落ち着いてもらって生きてれば良しです。餌も何も撒きません。


そして、2日後に水を換えて餌もパラパラ撒きましたが、食べてるのか解りませんでした。


落ち着く&検疫が目的なので、まぁ気にしない気にしない。
購入して4日後、異常が無い事を確認して、夜中にこそっと本水槽へ入れました。
本当はもう数日検疫してからの方がいいのでしょうが、せっかちなんで。(笑)


そして、結果はたまたま2~3日後位には人工餌を吊られ食いしてました。

今では餌なんてガツガツ食べる食べる。
性格は正直な所、少しキツイかもって感じです。
たまにコリンズ見つけては、こらぁ~って追い払ってます。あくまでも追い払うだけですけどね。
コリンズは基本的にタフなのか解らないですが、ささっと交わして、知らん顔って感じです。


餌しっかり食べてるよぉ~ん
DSC_0757.jpg

コリンズ → シマ → スミレ と小型ヤッコの黄金リレーの餌付けを難なく運だけで終えたのですが、本当に大事なのはここからなんです。


ここから長期飼育が始まるのです。
ここからが本当の意味で難しいと思いますし、大事に育てたいと思います。
似たようなサイズが居たら、ペアに挑戦するのも悪くないかもですね。

どうしても欲しい



皆様、プチご無沙汰しておりました。プチご無沙汰の理由は、単に仕事がちょっと忙しかったのと二度目の風邪を引いただけの事なんですけどね。

あと、忙しいのに山へ芝刈り(GOLF)なんぞに行って来て、ちと筋肉痛でした。えぇ水槽の水も交換できない位です。(爆)

そんな水槽ですが、何の変化もございません。魚たちも至って元気です。

その変化も無い水槽なのですが、どうしても90cm水槽に1匹入れておきたい魚が居ます。

そう、それはおいらの愛しのスミレヤッコです。


ではなく、ホンソメっす。

この子はどうしても長生きさせられません。
今までの最長記録でも半年位ですかね。
それ以外は、自信持って1ヶ月生きてないかも。(爆)


過去(ブログ始める前)に自分がホンソメ飼育した過去の誰にも語った事のない恥ずかしい話をカミングアウトします。

確か、一番最初に買ったホンソメだったと思いますが、他の魚と一緒に買って来た時の事です。

他の魚と共に、温度合わせが終わり、ビニールを空けて少しずつ水を入れて水を合わせようとしていました。(当時は、そんな水合わせしてたのです。)

そして、最初の水を入れてしばらくしたら、たぶん10分位だったと思うのですが、ビニール内にホンソメ君がおりませんでした。

あれっと見渡すと、ホンソメは干からびてました・・・・・。すぐに水に戻しましたが、ダメでした。

家に来て10分で☆です。これ、結構良い記録じゃね? 本水槽に入る前に☆!!(爆)

ホンソメ恐怖性となり、しばらくホンソメ買えなくなりました。

そして、しばらくしてからの事です。
再度、ホンソメに挑戦するぞって思い、買ってきました。
今回は、前回の失敗もあるので、家につくなりすぐに水槽内にポチャンしました。

そして、4時間後位の事です。

ホンソメが水槽の下で横たわって☆になってました。

もしかして、水質の変化でショック死なのか?
おいらの水槽の水はそんなに問題あるのか?

悩みましたよ。しかし、結局はどんな魚であれ水をしっかり合わせようと心に誓いました。

さらに月日が過ぎ、自分の飼育にも少しは自信が持てるようになった頃です。

慎重に水を合わせて、そして水槽内に入れました。
次こそは、絶対に何とかしてやる!!と心に誓い、その日は元気に泳いでました。
やった、記録だよ。 4時間以上生きてるよぉ~ とうとう記録更新だぁ~
と喜んだ翌日の事です。

ホンソメ君はライブロックに頭突っ込んで☆になっていました。

やれやれ、もう何が何だかって感じですよね。

はいはい、おいらの魚を見る目が無いんだね。とか、おいらの水槽の水が悪いのとか、ホンソメってもしかしたら、淡水の方が良いとか?
いや、低い比重の方が良いとか?

そんな訳無いですよね。(爆)

で、結局我家の長寿記録はブログを始めてから買って来たホンソメが半年と言う大記録を打ちたてました。
そのホンソメも水槽崩壊と同じくして、☆になりました。

ホンソメって飼育が難しい気がします。(おいらだけかも)
難しいが故に、なんとか長期飼育してみたいのですけどね。

価格が安いからって粗末に扱うつもりも無く、大事に育てたいのだけれど、旨く飼育できないみたいな。

近々、ホンソメ探しの旅に出ようかなと。(爆)

次回の記事は、ホンソメ探しの旅行記にします。(笑)
プロフィール

YAMATO

Author:YAMATO
名古屋の隣の市に住んでます。

海水魚飼育暦は3年ですが、未だに超初心者の海水魚育成ブログです!!
ヤッコの飼育にはまっていますが、最近は色々な魚にも興味があります。

■良く行くショップ
プラックス
ASM(アクアサンマリン)
CEPPO
ドンファン

みなさんお気軽にコメントして下さ~い。相互リンク大歓迎です。

FC2カウンター
最近の記事
お友達アクアリスト
このブログをリンクに追加する
飼育プラグイン

YAMATOが現在飼育している可愛い仲間達で~す

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気BOX









カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
どこから?

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。